気まぐれ日記

一人カラオケは変なのか今の時代はどうなのか


Pocket

一人カラオケは変なのかどうか現在はどうなのか

どうも。

一人カラオケのためにニンテンドースイッチを持ち込んだ、あずえんです。

2回目となる一人カラオケに行ってきた。

前回のブログ記事「一人カラオケどんな感じか数年振りに体験させられた

前回と同じカラオケ | ジャンカラ (ジャンボカラオケ広場)である。

ジャンボカラオケ広場に入店して、店員から禁煙室が満席のため、待ってもらうことになると言われ10分くらい待っていた。


スポンサーリンク

10分間に待っていると、他のお客さんがちょこちょこ入ってきた。

意外だったのは、10分間に入ってきたお客さんは、みんな一人できていた。

一人カラオケが当たり前のような雰囲気にも感じた。

10分くらい待ってから禁煙室が空いたので部屋の番号を教えられて向かった。


スポンサーリンク

指定の部屋に向かっている最中も、帰っていくお客さんにすれ違ったが、みんな一人で来ている様子だった。

カップルできている二人組にやっと見かけたような感じであった。

カラオケと言えば、友達や恋人、団体でいく場所みたいな先入観をもっていた。

今回で2回目となる一人カラオケは全然、変ではない。

一人カラオケで変な目で見られることもない。

一人カラオケが当たり前のような雰囲気になっていたので、利用はしやすい。

ジャンボカラオケ広場を利用して1時間当たり300円だった。

ドリンク飲み放題で、フリーWi-Fiも設置されている。

案内されたカラオケルームは一人部屋ではなく4人くらい向きの広さだった。

周りの部屋からや廊下からの音漏れも気にならない。

気晴らしにカラオケで歌い、勉強やパソコン作業もできるように感じた。

僕は今回、ニンテンドースイッチを持ち込んでスプラトゥーン2を少しだけプレイした。

たまたま、バトルの部屋がサーバーエラーを起こしていたのでバトルはできなかった。

ある程度知っている曲を適当に入れて、適当に歌ってきた。

大きな声で歌っていると、少し気分が楽になった気がする。

一人カラオケは変だと思われたくないから今まで遠ざかっていたが、一人でも堂々と入店して利用できる環境になっている。

適当に歌うだけでも、溜め込んでいたストレスの発散やガス抜きにつながる。

いつもと違う非日常空間を安い金額で利用できる一人カラオケは変ではないので、オススメしておきたい。

では、また。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー