気まぐれ日記

ニンテンドースイッチのバーチャルコンソールを待つことにしたキッカケとは


Pocket

最近、2018年の3月にwiiu本体とスプラトゥーン1 セットを買った。wiiuを買った理由はもう一つあった。それは、バーチャルコンソールの存在だ。wiiのバーチャルコンソールのwiiポイントの購入期限が2018年の3月26日になるという情報を2月に得た。


スポンサーリンク

wiiuでwiiのバーチャルコンソールを起動させるのに、wiiのリモコンがないと、wiiのバーチャルコンソールが出来ないことを知った。

wiiを焦って購入したような感じでもある。学生時代は、ゲームソフトをよく色んな友達に借りていた。借り物だから、友達に返して欲しいと言われるタイミングがいつだかは、わからない。借りたゲームソフトをクリアしていないまま途中で返して欲しいと言われて、思いを残したゲームソフトは、そこそこある。

 

ファイナルファンタジー5は、クリアしたが、ファイナルファンタジー4とファイナルファンタジー6は、クリアする前に返して欲しいと言われて、それ以降プレイしていない。あとは、ちょっとやって見たい昔懐かしいゲームソフトもちょこちょこあった。ただ、wiiu本体を起動させて致命的な、失敗にぶち当たった。

 

wiiuとwiiのバーチャルコンソールが別々のプラットフォームになっていたことだ。僕は、wiiとwiiuのプラットフォームの違いに気づいていなかった。wiiu、wii自体の違いに気づいていなかったので、単純にバーチャルコンソールは3月26日までにダウンロードしないといけないと思い込んでいたので、wiiuのバーチャルコンソールをたくさんダウンロード購入してしまった。買い溜めをしたのだ。

 

しかし、本当にやりたいソフトが表示されないことに疑問を感じて、インターネットで調べるとwiiuではなく、wiiのバーチャルコンソールが分かれていることを知った。さらに、wiiuでwiiのバーチャルコンソールを起動させるのに、wiiのリモコンがないと、wiiのバーチャルコンソールが出来ないことを知った。

 

そして、リモコンは、アマゾンで3000円、4000円くらいで販売していた。wiiのバーチャルコンソールをダウンロードする目的以外でリモコンを使う場面が想像出来なかった。wiiのリモコンを買ってまで、昔のゲームをする必要がある?と、ここで。立ち止まって、数日は悩んだ。なぜ、プラットフォームを分ける必要があるのか?なぜ、wiiとwiiuが存在しているのだ。なぜ、wiiのリモコンを買わないとwiiuでwiiのバーチャルコンソールが出来ないのか?複雑な疑問や不満ばかりが頭に浮かんだ。そんな疑問や不満を持っているときに、決定的なニュースを目にした。

 

ハムスターはビデオシステムの権利を取得しました。


スポンサーリンク

株式会社ハムスター(本社:東京都世田谷区、代表取締役:濱田倫)は、ゲームメーカー、ゲーム開発会社として多数の名作を輩出したビデオシステムのゲーム等に関する全ての権利を取得いたしましたことを発表させていただきます。この度、取得したゲームタイトルの中には、アーケードゲームで一時代を築いた「ソニックウィングス」シリーズ、「スーパーバレーボール」、 「ラビオレプス」、「すくすく犬福」シリーズなども含まれております。

 

 

僕はニンテンドースイッチをプレイする場合、ほとんど携帯モードでしている。

ニンテンドースイッチで、アケアカNEOGEOやアーケードアーカイブスの情報は、定期的にチェックしていたので、このニュースを読んだときに、疑問や不満が晴れていった。

 

将来的に、ニンテンドースイッチでアケアカNEOGEOやアーケードアーカイブスに加え、バーチャルコンソールも出てきて、wiiやwiiuのプラットフォームがいつかニンテンドースイッチに流れてくるだろうと感じた。

 

懐かしいゲームソフトやクリア出来なかったゲームは、今すぐにプレイしたいかと考えると、今でなくてもいいと感じた。

だから、wiiのバーチャルコンソールがニンテンドースイッチに復活することを期待することにした。

そして、wiiのリモコンは買わなかった。

 

だから、wiiポイントも購入できず、wiiのバーチャルコンソールは見送ることにした。せっかく、wiiuのバーチャルコンソールを複数ダウンロードしたが、ストリートファイター2ターボ以外、ほとんどしていない。むしろ、ニンテンドースイッチのスプラトゥーン2やアケアカNEOGEOやアーケードアーカイブスをプレイしている。

 

もし、wiiのリモコンを買って、wiiのバーチャルコンソールを購入していたとしても、おそらくプレイしていない気がした。wiiのバーチャルコンソールを期限までに購入できた達成感だけを味わっていただけになっていただろう。僕はニンテンドースイッチをプレイする場合、ほとんど携帯モードでしている。一人でプレイするのに、大画面でしたいと言う欲求は、あまりない。

 

むしろ、小さい画面で自宅でも、人目につきにくい公園とかに、持ち運んで気軽にプレイできる方が何だか楽しい。

もし、wiiのポイントを買うことが出来なかった方がいたら、ニンテンドースイッチの今後に期待した方が前向きに生きていける、そんな気がする。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー