気まぐれ日記

検索されるブログ記事の書き方の勉強する最適な場所とは


Pocket

検索されるブログ記事の書き方の勉強する最適な場所とは

どうも。

毎日、歯茎から出血している。

おそらく歯周病か歯石が溜まっている可能性があるので、歯科に行こうと考えている、あずえんです。

検索されるブログの記事の書き方を知るのは、ブログを運営する人だったら、誰もが意識することだと感じる。

僕は、今まで検索されるブログの記事の書き方を意識せずにブログを運営してきた。


スポンサーリンク

僕が立ち上げたブログの決意は、1日1記事以上のブログ記事を執筆して投稿すること。

これを2ヶ月半くらい継続してきた。

ただし、

SEOは無視。
検索されるキーワードは無視。
目次はなし。
ターゲットは無視。
わかりやすさは無視。
ブログ記事の画像は無視。(最近は挿入するようになった)
アイキャッチ画像は無視。(最近は挿入するようになった)

と言う感じ。

とにかく、今の状態の僕自身が、なんとか毎日、ブログの記事を書くためにどうしたらいいか、突き詰めた結果、あらゆることを、無視したり、あきらめたりすることで、1日1記事の執筆と投稿が実現できたのだ。

さて、最近になって、googleアドセンスの広告を貼るために、ブログ記事の書き方を変えて行こうと考えている。


スポンサーリンク

そして、検索されるブログの記事を書き方を勉強している。

僕は、カフェではなく図書館の自習室を利用している。

カフェは、そもそも勉強部屋ではない。

いろんなお客さんがいて、食べ物や飲み物をオーダーして、好き放題に過ごす場所である。

カフェは勉強するのに向いていないと感じる。

カフェの店が勉強する人のためのスペースや仕組みを作っていたら勉強できる。

ただ、カフェは勉強に集中はしにくいと感じた。

何度もカフェで勉強をしてきて集中しにくい場所だと経験している。

一方で、図書館の自習室は勉強に最適な場所である。

自習室は勉強するための場所だからだ。

地域の図書館だと無料で利用できる。

しかも、自習室の中で会話する人は誰もいない。

周りにいる人たちも何らかの勉強をしているので、自分も集中して勉強せざるを得ない状態に追い込まれる。

ノートや参考書をめくる音やノートに書いているペンの音くらいしか聞こえてこない。

だから、ウォークマンやデジタルオーディオの音楽を聴きながら没頭する必要はない。

自習室で勉強しているだけで、勉強モードに入りやすい。

勉強モードに入りやすいので、勉強に集中できるので、知識や知恵が頭に入りやすい。

検索されるブログの記事を書き方を勉強する最適な場所でオススメなのは地域の図書館の自習室である。

ただ、図書館に自習室が無い場合もある。

図書館で自習したい場合は、自習ができるかどうかを事前にチェックする必要がある。

図書館に問い合わせるか、図書館のホームページを見たら自習が可能かどうか案内されている。

自宅やカフェで勉強に集中できない人は、地域の図書館の自習室を視野に入れて見てはどうだろうか。

では、また。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー