アフィリエイト グーグルアドセンス 体験談

googleアドセンスとアフィリエイトサイト作成は、どちらが初心者向きなのか

投稿日:2018年6月6日 更新日:


googleアドセンスとアフィリエイトサイト作成は、どちらが初心者向きなのか

どうも。

スプラトゥーン2をつらくて泣きながらでもプレイしてしまう、あずえんです。

googleアドセンスは、広告を自分で選ばなくていい。

しかし、アフィリエイトは、自分で広告を選ばないといけない。

アフィリエイト広告を扱っているASPの会社はたくさんある。

スポンサーリンク

ASPの会社はに1社ずつ登録しないといけない。

ASPの会社によっては、登録前の審査がある。

ブログやサイトがASPの会社から提供する広告に相応しいかどうか、メリットがあるかどうかなど審査される。

審査で不合格になったら、登録すらできないASPの会社もある。

その点、googleアドセンスは、広告の手間がない。

自分で広告を選ぶ必要もない。

自分で広告を提供してくれるASPの会社を探す必要もない。

スポンサーリンク

googleアドセンスの広告をブログやサイトに貼り付けても良い許可をいただくことができれば広告のことを考えなくてもよくなる。

あとは、googleアドセンスの取り扱いルールを守りながら、ブログやサイトを運営すればいい。

僕は、googleアドセンスでブログを運営するか、アフィリエイトでサイトを運営するか非常に迷っていた。

ブログは女性向き、サイトは男性向き、いやいや、ブログは男性向き、サイトは女性向きとか、インターネット上では、様々な考え方が書いてあった。

どれも、理屈や理論上では納得できる。

ただ、どれが正解かわからなかった。

どの手法が自分に合っているかは、先日のブログに書いた「アドセンスかアフィリエイトかブログかサイトか男性に合う手法に悩む【体験談】」

結論としては、googleアドセンスは広告を選ぶ必要がないので、アフィリエイトと比べると初心者向きと感じる。

アフィリエイトは貼り付けた広告からの成約がないと稼ぎにならない。

googleアドセンスは貼り付けた広告からの成約があってもなくても稼ぎになる。

貼り付けたアフィリエイト広告から成約があれば稼ぎになる。

貼り付けたgoogleアドセンスの広告から成約してもしなくても稼ぎになるが、クリックされる数を稼ぐ必要がある。

僕は広告を探す時間より、ブログの記事を書く時間に集中したいと考えたので、googleアドセンスのブログを中心にしていく。

ただ、アフィリエイトのサイトの役割ももたせたいと考えている。

googleアドセンスのブログ9割、アフィリエイトのサイト1割のような感じで、これからもブログを運営していきたいと考えている。

では、また。

スポンサーリンク

-アフィリエイト, グーグルアドセンス, 体験談
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

アドセンスとアフィリエイトを比較してどちらが男性向きなのか

アドセンスとアフィリエイトを比較してどちらが男性向きなのか どうも。 図書館の自主室で、googleアドセンスの記事作成について、勉強してきた、あずえんです。 スポンサーリンク googleアドセンス …

ドコモFOMAからiPhone8や7の機種変更時の機種代金が安かった

スポンサーリンク 母親は、docomoの契約をして13年が経過していました。現在、スマホではなくFOMAを使っています。 FOMAだからiPhone8や7の「割引適用後機種代金」の料金が安かったので、 …

auひかりを代理店で契約したら複数の業者から電話がきた後に対処した方法とは

auひかりを代理店で契約したら複数の業者から電話がきた後に対処した方法とは どうも。 夜マックパティが倍になるマクドにきているが、コーヒーSサイズを飲んでいる、あずえんです。 スポンサーリンク 201 …

ブログが続かない僕が毎日1記事更新するための考え方

ブログが続かない僕が毎日1記事更新するための考え方 どうも。 線維筋痛症か中枢神経障害性疼痛か神経障害性疼痛か頸肩腕障害のような自覚症状を頻繁に感じるようになったので、朝からクリニックへ行き、漢方薬と …

ツイッターでフォロワーを増やすために相互フォローする使い方に違和感が生まれてきた体験

スポンサーリンク フォローする目的は、フォローする人に興味があったり、ツイート内容に興味があったり、有益な情報を得るためにフォローするものだと考えています。 スポンサーリンク