気まぐれ日記

図書館の自主室で臭い出来事にあった話


Pocket

図書館の自主室で臭い出来事にあった話

どうも。

公民館で小学生の子供たちかがニンテンドースイッチのスプラトゥーン2をしている姿をみて、うらやましいと感じた、あずえんです。

2回目して早くも勉強に集中できない出来事に出くわした。

前回の記事、「図書館の自主室で勉強した感想- エントジアズモブログ」図書館の自主室を利用した。

席の隣の中高年のおじさんの加齢臭が漂ってくる。


スポンサーリンク

そして、自主室なのに、本をチラチラ見て、周りをチラチラ見渡してばかりいる。

さらに、中高年のおじさんの隣は同じくらいの中高年のおじさんがいた。


スポンサーリンク

ノートパソコンを使っていて、キーボードのタイピング音が部屋中にパチパチパチパチと響いている。

周りの学生は、教科書や参考書などを読みながら、ノートを書いている。

中高年のおじさんたちと、学生の自主室の過ごし方の温度差を感じた。

学生は勉強に集中している雰囲気が伝わる。

しかし、中高年のおじさんたちは、周りの学生たちと違って、気を散らすような行動をしている。

僕は、隣の中高年のおじさんの加齢臭に耐えることが出来ず1時間くらいで退席した。

若い学生は純粋だから、ひたすら勉強にビシッと集中している。

学生たちが勉強に集中している雰囲気が刺激的である。

ただ、中高年のおじさんたちからは、目の前にある物事に集中している雰囲気が感じられなかった。

この学生たちの行動と中高年のおじさんたちの行動の温度差について退席後に感じたことがある。

「日本大学アメリカンフットボール部選手の反則問題のニュース」である。
※日大アメフト部、残されたリーグ戦復帰への道 - 日本経済新聞

学生の純粋な姿と、中高年のおじさんの姿を通して日体大のニュースは、遠く離れた他人事ではないと感じた。

どんなニュースを他人事にできないとつくづく感じた。

これから、図書館の自主室を利用する際は、勉強に集中している人たちの近くに着席した方がいいと反省した。

では、また。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー