気まぐれ日記

わかった。1ヵ月前に投稿したブログ記事1つが、なぜか100アクセス以上、集中しているのか


Pocket

昨日、1ヵ月前に投稿した1記事がいまさらになって100アクセス以上ある原因がわかった。昨日、最終的に400アクセスくらいにまで上昇した。アドセンス見積りは久しぶりに1日で325円だった。400アクセスに対して325円で少ないのか、多いのかわからないが、とりあえず、1記事に対して400アクセスあったことがちょっとうれしかった。


スポンサーリンク

さて、サードプレスの「サイト統計情報」を見てみると、どうも、ツイッターから流入していることが圧倒的に多いことがわかった。検索エンジン経由ではなく、ツイッター経由からだったのだ。ツイッターを調べてみると、私の1ヵ月前に投稿した1記事に対して、専門家二人が取り上げてくれていたのだ。その専門家たちのフォロワーは2000人くらいだった。

 

専門家たちが1ヵ月前に投稿した1記事を取り上げてくれたから、フォロワーたちがこぞって、記事をクリックしてくれたと言う流れだったことを知った。専門家となると、信用度が高いので、1ヵ月前に投稿した記事は専門家たちの視点からしたら、信用される記事作成ができていたのだな・・・。と感じた。

 

そういった流れを知って、ツイッターで投稿した記事を取り上げられるのは、重要なことだと感じた。検索エンジンでチマチマ、アクセスを稼ぐのではなく、ツイッターで、専門家に取り上げられて、アクセスがいつもより爆発する。そういった現象は今まで初めてだったので、書いてきた甲斐があったのかもしれない。


スポンサーリンク

 

2つ目のブログ、約500記事書いてきて、やっと1記事認められたということになる。500記事も書いて、それ以外は、無視されて、500記事中1記事が取り上げられるという、なんとも低確率な信用度なのか・・・。1ヵ月前に投稿した記事は、専門家たちに取り上げられることを狙って書いたわけでもない。

 

ただ、キーワードと記事の内容がヒットして、取り上げられたのだろう。500記事中の1記事が取り上げられたので、マグレとしか言いようがない。マグレで専門家たちに1記事を取り上げられて、アクセスがいつもより爆発した。そして、結果的にアドセンス収入がいつもより高かった。

 

そんなわけで、今日は、2つ目のブログ、3つ目のブログには記事は書いていない。このブログにだけ、このような記事を書いている。今まで、ブログに対する不満だったり、葛藤を溜め込んできたので、このようなブログに対することが書きたくなって、今このように書いているのかもしれない。2つ目のブログ、3つ目のブログで書き続けてきたことを相当我慢しながら書いてきたように感じる。よく2つ目のブログで500記事、3つ目のブログで150記事くらい書いてきたなと・・・。ある意味感心する。

 

ただ、3つ目のブログは専門家に取り上げられた形跡はないので、これも、500記事くらい書かないとヒットしないのだろうかと考えると、ちょっと気が滅入る。このように書くとブログで稼ぐのは、無理ゲーだということがちょっとは伝わったのではないだろうか。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー