うつ病 体験談

うつ病で精神障害者2級の手帳を交付されて無気力な日々

投稿日:


正社員時代に産業医のストレス診断を受けました。産業医のすすめで精神内科を受診すると、うつ状態となりました。会社からは、しばらく休むように指示されて休職しました。休職中は会社の総務から傷病手当金の申請をするように指示されて、大体、月収の6~7割くらいのお金が健康保険組合から支給されるようになりました。

休職後、精神内科に処方された医薬品を飲みましたが、関節痛や神経痛などのアレルギーが多発しました。精神内科の先生からは、関節痛や神経痛などのアレルギーは、うつ病の薬とは関係ないと言われ続けています。

スポンサーリンク

毎日の関節痛、神経痛、緊張型頭痛、動悸など、精神的な不安と身体な不安に襲われる日々を過ごしました。健康保険組合からの傷病手当金の支給が終了してから精神内科の先生に将来の見通しを相談すると障害年金の申請を提案されました。

母親や親族からは、働けば、うつ病なんて自然に治るから働くように言われました。職業安定所に今までのいきさつや現状を相談すると、話の中から障害者雇用枠があることを知りました。また、障害者雇用枠で働くなら精神障害者手帳が必要であることを知りました。

ぼく自身はうつ病と診断されたものの、精神障害者と言う自覚がなかったので、やや人ごとのように聞いていました。しかし、心身の不安な痛みに襲われている状態だったので、障害者手帳の申請方法について話を聞いてみることにしました。

すると、区役所で申請書があることを教えられて、区役所で精神障害者手帳の申請書を受け取りました。そして、精神内科の先生に診断書を書いていただくことになりました。精神障害者手帳の診断書が完成してから、区役所に行き申請書を提出しました。申請してから1ヶ月半くらいしてから区役所から精神障害者手帳を受け取るようにとの通知がきました。区役所に行くと精神障害者手帳を受け取りました。

すると、精神障害者2級になっていました。人生で初めての障害者手帳です。まさか、自分が障害者手帳を持つことになるとは想像もしていませんでした。これで、障害者雇用枠での就職活動ができるようになりましたが、最近になり、心身の負担がさらに強くなってきたので、職業安定所に行くことができなくなりました。

精神内科の先生からは無理して働いて、うつ病が悪化する恐れがあるので、障害年金の提出をするように言われました。現状は、無収入で、貯金やカードローンの借り入れ枠に限界が近づいてきたので、以前から何度か弁護士に債務整理の相談をしてきました。弁護士からは、債務整理をしたあとに、社会復帰が出来ない可能性があるので生活保護の受給を選択肢に入れるように言われました。

スポンサーリンク

区役所の生活保護の方に現状をヒアリングしてもらうと生活保護の申請が必要であれば、申請書を提出するように言われました。このように先の見えない人生の迷路に迷い込んで心身の不安や痛みを抱えた日々を送っています。

精神的に苦しく、肉体的に痛く、不眠気味で、動悸がして、首、肩、背中、胸、腕、足などが痛い状態なので、社会人で働いてきた時のように、感覚的に速やかな行動が困難になりました。心身の痛みや現状をインターネットの検索で調べてみると、慢性疲労症候群、線維筋痛症、全身適応症候群の疲はい期のようなストレス症状が出ているように感じました。

精神内科で通院を繰り返している中で、内科、脳神経外科、脳神経内科、消化器科、呼吸器科、耳鼻咽喉科に通院して、様々な検査をしていただきましたが、異常が見られませんでした。目に見える病気も怖いですが、目に見えない病気も怖いことを実感してしまう毎日です。

母親や親族からは、うつ病や心身の不安や痛みを何度も伝えていますが、心配し過ぎとか、気持ちの問題とか、働かないからとか、まったく理解してもらえず、受け入れてももらえないのが、たまらなくツラいです。

目に見えない病気だから仕方ないかも知れません。ぼくも、健常者の状態で同じような悩みを言われても体験していなかったら、医師や専門機関でない限り、気持ちを理解したり受け入れたりすることは難しいようにも感じました。健常者である母親や親族との心のギャップが離れているような気がしてしまい苦痛や寂しさを感じてしまいました。

日記ブログ以外に新しいサイトを作ろうと考えてサイト設計をしていましたが、心身の不安や痛みが増してきてしまい、中断しています。ツイッターもたくさんのアカウントをフォローしていましたが、ツイートを読むことが精神的につらくなってきてしまい、発作的に外してしまいました。このような状態ではサイトを作成することはできませんし、インターネットを使うことすら、しんどいと感じることも出てきました。

スマホやパソコンを使う機会を少しずつ減らしていった方がいいかも知れないと感じました。ニンテンドースイッチでスプラトゥーン2をよくプレイしますが、オンライン対戦ゲームではないドラゴンクエストビルダーズ2体験版ソフトで遊んでいてもストレスを感じてしまっていたので、デジタル端末を使うこと自体、ストレスに敏感になっているかも知れません。

オンライン対戦ゲームもストレスですが、オフラインの対戦ではないゲームでもストレスを感じてしまうので、免疫力か抵抗力などが弱っているように感じました。スマホ、パソコン、ゲームなどのデジタル端末を控え目にするように心がけて心身の様子を見て見たいと思います。

「うつ病で精神障害者2級の手帳を交付されて無気力な日々」は以上となります。

スポンサーリンク

-うつ病, 体験談
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

カフェにパソコンを持ち込みブログ作成や更新に集中できたが失敗だった昔話

カフェにパソコンを持ち込みブログ作成や更新に集中できたが失敗だった昔話 どうも。 先日、辛いチキンラーメンを買ってきて、いつ食べようか迷っている、あずえんです。 スポンサーリンク 7年くらい前に本業と …

アドセンスの審査結果が来ない時はどうしたらいいか

アドセンスの審査結果が来ない時はどうしたらいいか どうも。 アドセンスの審査が3回目にしてようやく通った体験をした、あずえんです。 スポンサーリンク アドセンスの審査結果が来ないと不安になる。 審査結 …

一人暮らしだから自立ではないと言う教え

一人暮らしだから自立ではないと言う教え どうも。 滋養豊富なマックシェイクを飲んで、滋養強壮を期待している、あずえんです。 画像引用元:マックシェイク 森永ミルクキャラメル マクドナルド スポンサーリ …

毎日、母親としか会話していない生活を送って1年が経過した感想

毎日、母親としか会話していない生活を送って1年が経過した感想 どうも。 マクドでコーヒーMサイズを飲みながらブログ記事を書いている、あずえんです。 スポンサーリンク うつ状態と言う精神疾患と診断され、 …

無職から正社員になるための手順を元採用担当者が語ります

スポンサーリンク 無職の状態で就職活動をして正社員のハードルは高いですよね? ぼくも何度か無職時代を経験しましたが、就職活動がつらかったことを思い出します。ぼくは正社員時代に人事部で勤務してきて、多数 …