気まぐれ日記

スプラトゥーン2はサーモンランはストレス溜まらず楽しイカ!?


Pocket

スプラトゥーン2はサーモンランはストレス溜まらず楽しイカ!?

どうも。

最近、テレビゲームのプレイ時間が少しだけ減ってきたように実感している、あずえんです。

最近、スプラトゥーン2のサーモンランをメインにプレイしている。

以前は、ナワバリバトルを中心にしていたが、1回でもやられてしまうと、嫌な気分になってしまうから、2日前くらいから、ナワバリバトルもやらないように意識して過ごしている。

ただ、サーモンランも、一緒にプレイする人が、何度もCPUにやられまくって、ゲームクリアにならないこともあり、イライラすることもある。


スポンサーリンク

ただ、サーモンランは、CPU相手に協力するスタイルなので、人間同士の争いごとはない。

ナワバリバトルやガチマッチと比べたら、ストレスの度合いは、全然違う。

ナワバリバトルを止めてから、48時間以上が経過する。

心身の変化と言えば、ギスギスしたようなトゲトゲしたような感覚が、治まってきた感じ。

あと、肩と背中の痛みが激しい状態が続いていたが、ちょっとだけマシになって気がする。

ナワバリバトルと将来的にガチマッチのゲーム実況をして、生計を立てる手段の一つとして考えていたが、自分の心や体を犠牲にしてまで、無理にプレイする必要もないし、他人にそれを見せるのは、お互いにマイナスだと感じたので、スプラトゥーン2でゲーム実況動画を撮影して公開するのは、控えることにした。

ナワバリバトルやガチマッチは、チーム戦であるが、僕がどうしても、ストレスの原因になっているのは、プレイ相手が誰なのかわからないプレイヤーを攻撃したり、攻撃されたりするのが、どうしても、しんどい、辛いと感じてしまう。

ナワバリバトルだし、ガチマッチだから、攻撃したり、攻撃されたりしながら、勝敗を決める場所だから、それは当たり前の話である。

僕は、今まで350時間以上プレイしてきて、ランク90台を突破している。


スポンサーリンク

ガチマッチは、ほとんどしていない。

ナワバリバトルがメインで経験値を重ねてきた。

それだけ、プレイ回数を重ねてきたが、攻撃して、たおしても、あまり嬉しくない。攻撃されて、やられたら、イライラ、ムカムカしてしまう。

僕は、スプラトゥーン2で、やりたいことは、色んなブキを使って、地面や壁などの障害物をインクまみれにしたいだけなのだ。

スプラトゥーン2のCMを見たときに、インクまみれの様子を見て、バトルがしたいと感じたわけではなく、インクを発車して楽しみたいと感じただけだ。

だから、スプラトゥーン2が、オンラインバトルがメインだとは知らなかった。

スプラトゥーン2を買ってから、ヒーローモードがメインだと思っていた。

むしろ、ヒーローモード以外はおまけだと思っていた。

そして、ヒーローモードをクリアしてから、何となくロビーに入ったら、オンライン対戦が、何となくスタートして、色んなブキを使えるのは楽しいし、色んなステージがあるのも楽しいしと、ナワバリバトルを楽しんできた。

だから、誰もいないステージで散歩をするのは好きである。

しかし、インクでぬるだけだと、何だか物足りないとも感じてしまう。

何か課題、ミッションがあれば、別だろうけど。

ナワバリバトルやガチマッチで、僕が一番求めているのは、サーモンランのように、相手チームのプレイヤーが人間ではなく、CPUにしてほしいことだ。

ストリートファイター2シリーズのように、CPUのレベルも初心者から上級者まであり、CPUのウデマエがレベルに応じて対戦してくれる。

CPU相手で、ストレスを抱えたことはなかった。

しかし、スプラトゥーン2でオンライン対戦を初めて経験して、ゲームで言い知れぬ不快な経験をしたのも初めてである。

なぜ、不快な気分になるのか、最初はわからなかった。

気のせいだろう程度にしか思っていなかった。

しかし、プレイ時間を重ねてきて、ランクも上がるにつれて、ようやく、不快な気分になってしまう原因に気づいてきたのだった。

競争することは、元々嫌いではないし、今まで、営業職の職歴が長く、売り上げ目標に向けて、他人との競争にも巻き込まれながら、仕事をしてきた。

しかし、全くお互いを知らない者同士で、攻撃し合うのが、どうもスッキリできないと言うのが、僕の持っている感覚である。

全くお互いを知らない者同士でも、サーモンランのように、協力し合うプレイスタイルであれば、楽しみやすいのだ。

FPSのスタイルのゲームで、もっとCPU相手にしたモードを増やしたり、サーモンランのような協力し合うモードが増えるアップデートが増えてくれたら、スプラトゥーン2が本当に好きになっていきそうな気はしている。

そんな日がいつか来てくれることを夢みながら、これからもサーモンランをメインにプレイしていきたい。

では、また。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー