気まぐれ日記

10倍マッチに勝利してフェス速報に掲載された体験と炭酸ボムと雨ふらしでポッキーフェスに参加したスプラトゥーン2の感想


Pocket

ぼくは、ノヴァブラスターベッチューが開発されてから、すっかりとお気に入りブキになってしまいました。ナワバリではノヴァブラスターベッチューばかりを使っています。

「ポッキー vs ポッキー極細」フェスでの10倍マッチの事と、えいえんのポッキー称号を得るまででの試合数とか

11月10日のフェス「ポッキー vs ポッキー極細」では、10倍マッチ3回だけ勝利することができました。

10倍マッチに勝利すると、フェス速報でニックネームが公開されるようになりますし、貢献数も10倍ポイントが加算されます。ちょっとした優越感に浸ることができました。

今回は、いつものフェスは50戦近くナワバリをして、えいえんの称号になってきました。正直、フェスはかなりの苦痛と言うか苦行でスーパーサザエをもらうためだけのために仕方なく参加していました。

今回の「ポッキー vs ポッキー極細」のフェスでは、お気に入りのノヴァブラスターベッチューだけを使うことで、試合した数を数えてみると、なんと35戦で「えいえんのポッキーの称号」にたどり着くことができて、ホッとしました。えいえんのポッキーの称号を得た後は、ノヴァブラスターベッチュー以外のブキで適当に遊んでいました。

ナワバリバトルでのノヴァブラスターベッチューを使うときのギア


※フェスTを付けていない時は、スペシャル減少量ダウン0.1を付けています。

ノヴァブラスターベッチューを使うようになってから、スプラトゥーン2のストレスが、今までよりも軽減されるようになりました。

しかも、ノヴァブラスターベッチューは、ぼくの中では、塗りも貢献しやすいですし、デスされにくく、キルもある程度できます。勝率は50試合で25勝25敗と50%くらいです。ただ、ノヴァブラスターベッチューを使うようになってから、手軽にスプラトゥーン2のナワバリに参加できるようになりました。

ぼくのノヴァブラスターベッチューの使い方は、サブの炭酸ボムをメインで使用しています。炭酸ボムを大量に投げることができるようにサブのインク効率3.0以上にしています。スペシャル増加量アップを0.3付けて、スーパージャンプ時間短縮0.1とスペシャル減少量ダウン0.1付けています。


スポンサーリンク

そうすることで炭酸ボムの回転が非常に高くなり、たくさん投げることができて、塗りを広げやすくなり、スペシャルもすぐに溜まりやすくなり、雨ふらしで、塗りをさらに固めることができます。

ナワバリバトルでのノヴァブラスターベッチューの立ち回り

相手プレイヤーがマニューバーとかスパッタリーのスライドブキで突っ込んできたりしたら、基本的にはスーパージャンプで現場を離れるようにします。

もしくは、近距離でノヴァブラスターベッチューの爆風を活かせる地形や障害物をうまく利用できそうな状況であれば、メインの爆風を利用して倒すこともあります。

平面だとメインで勝つことは難しいので、サブの炭酸ボムを相手プレイヤーの射程が届きにくい場所から投げまくります。また、サブの炭酸ボムをメインにして、スペシャル増加量を付けて3分間のナワバリバトルの結果は、約1000ポイント以上で、デスが0のことが多いです。

デスを回避することでスペシャルの減少量も回避できますので、雨ふらし3回から4回くらいは投げています。ノヴァブラスターベッチューのメインを塗りのメインにしてしまうと、明らかに塗りの貢献は厳しいですが、サブをメインのように使うことで、ノヴァブラスターベッチューの塗りの力を引き出しているように感じます。

立ち位置は味方プレイヤーたちの補助のような役割のように動くようにしています。炭酸ボムと雨ふらしで、塗りを固めることを中心に動いています。ナワバリバトルでは、塗りのポイントが高いチームが勝利になりますので、とにかくたくさんの炭酸ボムを相手プレイヤーに向けて投げたり、相手チームインクを塗り返す位置に投げまくります。

ナワバリバトルでのノヴァブラスターベッチューの存在

炭酸ボムを投げたら、意外と近づかれにくくなりますし、相手プレイヤーが炭酸ボムを投げまくっている、ぼくに注意を引き付けられているスキに味方プレイヤーが相手プレイヤーをキルしてくれたりもするので、ノヴァブラスターベッチューは、ナワバリバトルでは、色んな意味で使いやすいです。

炭酸ボムの「パンパンパン」と、はじける効果音もお気に入りです。基本的には、炭酸ボムを投げる時はフルチャージします。フルチャージ完了後の「カチン」の効果音は、まるで手りゅう弾のようですね。

ナワバリバトルでは、ノヴァブラスターベッチューの炭酸ボムと雨ふらしの組み合わせは、かなり強力ですね。メインも至近距離で障害物や地形が平面でない場所では、爆風を当てて、倒すこともできるので、ナワバリバトルのノヴァブラスターベッチューは影武者のような存在ではないかと感じています。

「10倍マッチに勝利してフェス速報に掲載された体験と炭酸ボムと雨ふらしでポッキーフェスに参加した感想」は以上となります。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー