気まぐれ日記

スプラトゥーン2の朽ちた方舟ポラリスは面白くないステージだと感じたが、意外にやり込んだ感想


Pocket

最初、サーモンランの新しいアルバイト現場「朽ちた方舟ポラリス」をプレイしていた感想ですが、ステージが広くて、階層もあるので、金イクラを集めるのが、とても難しいと感じていました。しかも、ライドレールを使い慣れていないこともあって、クリアするのに一苦労していました。


スポンサーリンク

このようなステージは、ぼくには向いていないから、やめておこうと何度も不満を漏らしながらも、なんとなく「朽ちた方舟ポラリス」のアルバイトを続けてしまいました。すると、イクラの集め方のコツをだんだんとつかめるようになってから、いつもどおりにクリア出来るようになりました。


スポンサーリンク

階層があるので、海からオオモノシャケが、上がってくるのに非常時間がかかります。オオモノシャケを海から上がって、すぐの場所で倒してしまうから、金イクラの回収に苦労してしまうことに気づきました。

オオモノシャケが現れたら、すぐに倒さずに、コンテナ付近まで上がってくるのを待つことにしました。海の付近まで行くのは、カタパッド、タワーが現れた時だけにすることにしました。また、カタパッド、タワーから出た金イクラは、あまり取らないようにしました。

ザコシャケにしばかれやすくなりますし、時間ロスをできるだけなくすためです。なく「朽ちた方舟ポラリス」のライドレールは、浮き輪でも乗ることができたので、もし、海の付近でやられても、ライドレールで最上階に上がって、味方に助けてもらいやすくなります。

最初、海付近でやられた時は、ライドレールを使わずに、最上階に上がって、何度もクリアを逃しました。「朽ちた方舟ポラリス」は、登りのライドレールも利用した方がいいですが、コンテナ周りのライドレールを乗る習慣を付けておくと、ステージの状況も把握しやすくなりますし、自分がどのように動けばいいのか冷静に考えながら、動くことができました。

「朽ちた方舟ポラリス」を最初プレイした時は、こんな、面倒なステージは、もうやりたくないと感じましたが、他のステージとは、違ったほどよい難しさが、逆にやりがいになってきました。「朽ちた方舟ポラリス」は、まだ配信されたばかりのアルバイト先なので、マッチングで慣れていない仲間に当たりやすいですが、今は根気よくプレイを続けて行く時期かなと感じました。

「スプラトゥーン2の朽ちた方舟ポラリスは面白くないステージだと感じたが、意外にやり込んだ感想」は以上となります。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー