気まぐれ日記

ニンテンドースイッチオンライン個人12ヶ月を家電量販店で購入した感想


Pocket

ついにニンテンドースイッチオンラインが有料化になりましたね。ニンテンドースイッチオンラインの利用券を購入して加入する必要があるかどうか迷っている方は意外と多いように感じます。


スポンサーリンク

ぼくは個人プラン12ヶ月の利用券を家電量販店で購入してきました。家電量販店で購入すると店舗のポイントが適用されたので、今まで貯まっていたポイントを差し引いて、2400円のところ約1800円くらいでニンテンドースイッチオンライン個人プラン12ヶ月の利用券が購入できました。

今は7日間の有料プランの期間なので、まだ利用券は使っていませんが、ニンテンドースイッチオンラインの利用券を購入する価値があるかどうか書いていきます。

ニンテンドースイッチオンラインプレイ対応の主なタイトルとは

ニンテンドースイッチの公式ページに書いてある通りになりますが、

・大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
・スプラトゥーン2
・マリオカート8 デラックス
・ARMS
・マリオテニス エース
・スーパー マリオパーティ
・プロ野球 ファミスタ エボリューション
・モンスターハンターダブルクロス
・カプコン ベルトアクション コレクション
・ウルトラストリートファイター2
・ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル
・SNKヒロインズ Tag Team Frenzy
・MotoGP 18
・ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
・ドラゴンボール ファイターズ
・モーフィーズ・ロウ
・レントフォーチュン
・テニス ワールドツアー
・Arena of Valor
・Ultimate Chicken Horse
・Paladins
・Minecraft
・ヒューマン フォール フラット
・Overcooked® 2 - オーバークック2
・ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch
・ドラゴンクエストⅩ ベーシックパック
・無双OROCHI3
・UNO
・みんなで大富豪
・カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch
・ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online
などなど

無料期間では、当たり前にプレイできていたオンライン対戦や協力プレイをするには、ニンテンドースイッチオンラインに加入する必要があります。単純にオンラインプレイ対応のソフトをプレイすることがなかったら、ニンテンドースイッチオンラインに加入する必要がなくなりますね。

今後、プレイしたいオンラインプレイ対応のソフトが発売されて、オンライン対戦や協力プレイなどを楽しみたいと感じたのでときに加入してもいいでしょう。

今のところ、「今のうちに加入しないと損する」とか、「今のうちに加入すると先行特典がある」ような案内がないので、加入することにあわてる必要はありませんね。

ファミコンソフトの収録タイトルと、今後の展開を予想

ファミコン世代のアラフォー、アラサー世代にとっては、なつかしいファミコンソフトがズラリと並んでいますね。ファミコンソフトを書いてみると、

・アイスクライマー
・アイスホッケー
・エキサイトバイク
・グラディウス
・サッカー
・スーパーマリオブラザーズ
・スーパーマリオブラザーズ3
・ゼルダの伝説
・ダウンタウン熱血物語
・ダブルドラゴン
・テクモボウル
・テニス
・ドクターマリオ
・ドンキーコング
・バルーンファイト
・プロレス
・ベースボール
・魔界村
・マリオブラザーズ
・ヨッシーのたまご

そして、ファミコンソフトは来月以降、毎月追加されていく予定とのことです。

2018年10月に配信予定のタイトル
・ソロモンの鍵
・熱血高校ドッジボール部
・マリオオープンゴルフ2018年11月に配信予定のタイトル
・ツインビー
・マイティボンジャック
・メトロイド

2018年12月に配信予定のタイトル
・アドベンチャーズ オブ ロロ
・忍者龍剣伝
・ワリオの森

ファミコンが大好きだった人にとっては、かなりお得なサービスですね。今までもwii、wiiu、ニンテンドー3DSなどにバーチャルコンソールとしてファミコンソフトもダウンロード配信されていましたね。

今まではソフト1本に対してダウンロード価格が決まっていました。プレイしたいソフトに対してお金を支払う仕組みでした。ニンテンドースイッチオンラインに加入することで、プレイしたいソフトやプレイしたことがないソフトや元々興味のないソフトも含めて、すべてのソフトを体験することができます。

音楽聴き放題、映画見放題のようにファミコンやり放題のような仕組みになっていますね。おそらく、ファミコンだけではなく、スーパーファミコンやニンテンドーDSなどのソフトも将来的にプレイし放題になっていくと予想しました。

いろんなファミコンソフトを定期的に楽しみたい方はこれだけでも加入する価値があるように感じました。

セーブデータお預かりは必要か?

万が一、ニンテンドースイッチが壊れたり、データが消えてしまってもセーブデータをニンテンドースイッチのサーバーに保存される仕組みですね。これは、かなりありがたい仕組みですが一部、対応していないソフトがありました。

※『スプラトゥーン2』や『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』など、一部「セーブデータお預かり」に非対応のタイトルがあります。非対応タイトルについては、ニンテンドーeショップの商品ページでご確認いただけます。
引用元:セーブデータお預かり | Nintendo Switch Online
なお、セーブデータお預かり対象外の任天堂・ポケモンソフトは、以下のとおりです。(2018年9月21日時点)
1-2-Switch
スプラトゥーン2
ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ
※オンラインプレイ対応ソフトでも、セーブデータお預かりに対応していないソフトがあります。
引用元:Nintendo Switch Onlineの各サービスについて - 任天堂

普段は加入していなくても、ニンテンドースイッチを修理に出すときは、一時的に1ヶ月だけでも加入しておくと便利と言えますね。


スポンサーリンク

ただ、対応していないソフトのセーブができないのは、人によっては致命的な欠点とも感じました。

スマホ向けのボイスチャットは必要か?

オンラインプレイとセットのようなものですね。オンライン対戦や協力プレイをしない人にとっては必要のないサービスになります。今までオンライン対戦や協力プレイをしながらボイスチャットを楽しんできた人にとっては、これからも利用したいサービスになりますね。

13歳以上のニンテンドーアカウントを持っていないと利用できないので、気をつけましょう。

あとは、スマホでスプラトゥーン2の「イカリング2」を利用することができます。バトルの結果、遊んだブキやステージの確認、結果をSNSでシェア、「ギア」注文などができますね。

加入者限定特典は必要な特典かどうか

今のところファミコンのコントローラーの購入権利とスプラトゥーン2限定ギアの配布になっていますね。スプラトゥーン2をプレイしない人や、卒業された方には無縁の特典になりますね。

ファミコンのコントローラーは、ファミコン世代のアラフォー、アラサー世代にとっては、なつかしいコントローラーになりますね。ツーコンのマイクをフーフーしていたころがなつかしいです(笑)

ファミコンソフトをプレイするときは、ファミコンのコントローラーでプレイして雰囲気を味わいたい人にとってはうれしい特典ですね。ただ、税別5980円と安いとは言えない価格ではありますが・・・。

料金プランについて考えたいこと

1アカウントの個人プランは30日間で300円。90日間で800円。365日間で2400円になっていますね。

8アカウントのファミリープランは365日間で4500円になっています。

一人でアカウントを2つ以上持っていて、今後もサブアカウントを利用したい人はファミリープランに加入することになりますね。また、2人以上の家族がニンテンドースイッチをプレイしていて、それぞれの個別アカウントで遊びたい場合は、ファミリープランに加入することになります。

個人プランの365日間が2400円なので二人が個人プランに加入したとしたら、2400円×2アカウントで4800円になります。

ただ、加入後365日間、ニンテンドースイッチを遊び続けるかどうか?ですね。

例えば、ファミリープラン365日間の4500円に加入した3ヶ月後にニンテンドースイッチを手放したら、残り期間の365日-90日=275日分の払い戻しはできません。

4500円÷365=1日あたり約12円になります。

約12円×275日間=約3300円は支払い損になってしまうおそれもあります。

いきなり365日間のプランを遊び続けるかどうか不安な方は、一旦、ニンテンドースイッチオンラインに加入しない状態で遊んでみてはいかがでしょう。

それでもニンテンドースイッチオンラインのサービスを利用したいけど、365日間も遊ぶ予定は未定な方は個人プランの30日間や90日間からスタートしてみてもいいように感じます。

ニンテンドースイッチオンライン個人プラン12ヶ月を購入した感想

ぼくはスプラトゥーン2のサーモンランやナワバリバトルをこれからもプレイしたいと感じたので加入することを決意しました。そして、どうせ遊び続けるならスプラトゥーン2の限定ギアが手に入る365日間の個人プランを購入することにしたのです。

限定ギアのデザイン、ぜんぜんお気に入りではないですが、「限定ギア」と言うフレーズに釣られてしまいました(苦笑)

ぼくは過去にストレスが原因でスプラトゥーン2を2回売り払ってきて、現在3個目のスプラトゥーン2のパッケージ版を持っていますが、いつまでプレイするかニンテンドースイッチをプレイするかはわからないです。

特に大乱闘スマッシュブラザーズスペシャルも購入する予定はないので、オンライン対戦や協力プレイは、今のところスプラトゥーン2とカプコン ベルトアクション コレクションのためだけですね。

ぼくはアラフォー世代で小学生のころからスーパーマリオブラザース1や3、マリオブラザーズ、ドクターマリオ、ヨッシーのたまご、アイスクライマー、グラディウス、エキサイトバイク、ダブルドラゴン、熱血高校ドッジボール部、ツインビー、忍者龍剣伝などプレイしてきました。

やっぱり、気になってしまいましたね。昔なつかしのスーマリ(スーパーマリオブラザース)やアイスクライマーをプレイしたのは、かれこれ30年くらい振りでしたね。これが、携帯モードのニンテンドースイッチで遊べたのは、感慨深かったですね。

ボイスチャットは利用したことがないですし、これから利用する機会があるかどうかはわからないですね。

セーブデータお預かりでスプラトゥーン2が対応していないのが、かなり致命的だと感じました。チート行為の防止のためらしいですが、なんとか今後、スプラトゥーン2のセーブデータお預かりを検討してほしいですね。ニンテンドースイッチを修理する場合、修理箇所によるかも知れませんが、セーブデータが消えてしまう可能性があるのは、かなり悲しくなりそうな気がしますね。

加入者限定特典は、今のところファミコンのコントローラーの購入権利を得ることができますが、今のところは購入するつもりはないです。

とりあえずスプラトゥーン2の限定ギアに釣られてしまい365日間の個人プランを選んだに過ぎないです。もし、スプラトゥーン2の限定ギアが配布されなかったら、365日間の個人プランの加入をしなかったかも知れません。

まずは、個人プランの30日間をジワジワと試していってたと想像します。ぼくはスプラトゥーン2の限定ギアにノックアウトされたエンジョイスプラトゥーン2のアラフォー信者ですね(笑)

個人的には、30日間の個人プランを試してから、今後の利用するプランを考えていった方がいいように感じます。意外とニンテンドースイッチオンラインに加入しない方が快適にニンテンドースイッチとお付き合いできるかも知れません。

ゲームとの付き合い方をオフラインにすることで、生活環境が良い方向に進むことも考えられます。オンラインにすると、ゲームのプレイ時間が無駄に長くなる可能性も出ることもあります。また、ニンテンドースイッチオンラインに加入することはお金を支払うことになります。

お金を支払った分の元を取り返そうとする心理が働いて、ますますニンテンドースイッチのプレイ時間が長くなる悪循環になる可能性も考えられます。ニンテンドースイッチオンラインの加入は、あわてずに、ゆっくり考えてから決めた方がいいことをお伝えしておきますね。

「ニンテンドースイッチオンライン個人プラン12ヶ月を家電量販店で購入した感想」は以上となります。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー