気まぐれ日記

起きてから貧血気味で辛い!使い捨てカイロとシップを貼って寝てみた


Pocket

僕は、うつ状態になってから、抗うつ剤や睡眠薬を飲むようになってから一年が経過しました。真夏で暑い中、僕は長袖とタイツを履いて寝ています。

自分の部屋にクーラーはありません。夜寝る時は母親の部屋から冷気が流れてくるので、扇風機を使って部屋に冷気を送り込んでいます。母親は寒がりなので、夜中にクーラーの電源を消します。クーラーの冷気が部屋にこなくなると、扇風機の風がだんだんヌルくなってきます。

朝になると身体中に汗がジメジメになっている状態で起きることもしばしばです。半そで半ズボンで寝ると手足の先が麻痺したような感覚になっていて、片腕が「だら~ん」と血流が不足しているせいかマヒ気味になってしまいます。首こりと肩こりが慢性化していて身体中の血流が悪くなっているのです。

うつ状態と自律神経失調症と貧血気味が重なっている状態なので毎日、生きている心地がなく苦しい日々が続いています。そこで、貧血気味を少しでも改善したいと考えて使い捨ての貼るカイロを使って寝ることにしました。その時の写真を撮影しました。

使い捨ての貼るカイロを背中と足首に貼ることにしました。貧血気味で冷えている時は、どこに貼り付けたらいいのか、インターネット検索で探すと、使い捨てカイロを貼る場所は販売しているKINCHO(大日本除虫菊株式会社)のホームページにたどり着きました。

使い捨てカイロ 温まる仕組み / 貼る場所による効果的な使い方 | KINCHO


スポンサーリンク

背中と足首に貼ると、全身がポカポカと温まってきました。夏なので次第に、汗気味にはなってきました。そして、慢性的な首こりと肩こりで悩んでいるので、たまに使い捨てシップも貼っています。

いつもは、使い捨てシップとカイロを一緒に貼らないのですが、今回、肩こりと首こりと貧血気味で辛かったので、シップとカイロを両方して寝ることにしました。あと、不眠症にも悩んでいるので、シップで身体がカッカするし、カイロでジンワリ熱いため、この日は3時間くらいしか眠れませんでした。

寝起きは悪かったですが、いつものような貧血はほとんど感じませんでした。カイロとシップを両方貼ることで、寝る時に掛かる負担が大きいために、眠りにくいししんどかったですね。次からは、使い捨てカイロだけ、もしくは使い捨てシップだけにして寝ることにしました。

両方、貼り付けると、かなりしんどかったです。肩こりと首こりがしんどい時は使い捨てシップを貼って寝ることにします。貧血気味でしんどい時は使い捨てカイロを貼って寝ることにします。両方貼るのは個人的にはオススメしないですね。(苦笑)

「起きてから貧血気味で辛い!使い捨てカイロとシップを貼って寝てみた」は以上となります。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー