気まぐれ日記

スマホやゲーム依存の日々を送ると幸福から遠ざかる


Pocket

スマホやゲーム依存の日々を送ると幸福から遠ざかる

どうも。

頭痛と吐き気で一日中、寝たり起きたりを繰り返した、あずえんです。

スマホ
パソコン
ニンテンドースイッチ

僕の日常を彼らに支配されている。

スマホやパソコンでYouTubeの動画を永遠に見続ける。

どうでもいいニュースサイトの情報をダラダラと見続ける。

スプラトゥーン2のオンラインバトルで勝ったり、負けたりをダラダラと繰り返してしまう。

スポンサーリンク

昼前に目が覚めて、スマホ、パソコン、ニンテンドースイッチに無意識に手が伸びる。

捕まったら最後、脳が麻痺してしまい、気が付けば、昼ごはんも食べず、飲まず食わずで夜を迎えてしまう。

外出もせず、陽の光を浴びず、部屋の電気を付けず、暗い部屋であぐらをかいて、無表情でスマホやニンテンドースイッチをいじるだけ。

彼らに、集中している時だけ、借金まみれの苦痛な状況から解放されている気分になる。

スマホを手放すと苦しい気持ちが襲ってくる。

スプラトゥーン2のバトルを止めると、辛い感情が戻ってくる。

依存とは、現実の課題から目をそらすことなんだと感じる。

苦痛な日々をかれこれ1年くらい過ごしてきたが、無気力、無関心が当たり前で、人間と会話しない日々を送ると、生きる意味がわからなくなる。僕がいなくても、誰も困るわけではないし、実際に誰からもLINEや、電話が来ないではないか。

僕に、用はないと言うことは、僕は生きている価値はないではないか。

早く死ぬ日が来てほしい。

と、願ってしまう。みんなスマホを持っている。

必要だから、無理して買ったスマホなのに、持っているのに、心は満たされない。

毎日、辛い、苦しい。ニンテンドースイッチのスプラトゥーン2をわざわざ、2回買ったのに。

楽しいはずなのに、バトルでやられたら異常にイライラする、ムカムカする、ストレスが溜まる。

バトルに6時間も没頭したのに、楽しかったと言う充実感はない。

便利で楽しい思いをしたいから、手に入れたデジタル機器のはずが、振り返ってみると、イライラ、ムカムカとストレスは溜まり、日常の課題から目をそらしてしまい、問題が未解決のまま。

むしろ、時間が経てば経つほど、問題が悪化してしまう。

問題が悪化してくると、ますます、辛く、苦しくなる。

最近になって、頭が痛くなる時間が増えてきた。

肩がずっと痛い。
背中が痛い。
関節が痛い。

スポンサーリンク

痛いと言うか頭、背中、肩の筋肉や神経がネガティブな緊張状態を保っているせいか、締め付けられている感じではある。

頭痛が続いているので、脳梗塞か脳出血を起こすのではないか。

起きているのではないかと、不安と恐怖も襲ってくる。

悩みを放置していると体に現れると友人にアドバンスされた。

言いたいことを言わないと、体にストレスが溜まってくる。

言いたいことを言い続けることで、ストレスは溜まらない。

ストレスが溜まらないから、体の健康も維持されると言われた。

体は目に見える、心は目に見えない。

体と心は一体なのだと、自分の病を通してつくづく感じたストレスを溜めた状態を維持していると言うことは、体に負担をかけ続けていると言うこと。

体の病気を治しても、心の病気を治さないと、体の病気を治しても、再発してしまうのではないかと感じた。

体の病気が起こったら、心にストレスを溜まっていないか。

言いたいこと、聞いてもらいたいことを、ずっと我慢していないか。

体の病気を治す手がかりは自分自身の心の状態に左右されている事を無視することはできないと考えさせられる。

スマホやゲームを触っている時間が長く、生活リズムを崩していたり、現実の課題がおろそかになってしまったら、デジタル依存症の可能性があると言う。

スマホやゲームなどのデジタルに依存してしまうと、ますます、時間だけが浪費してしまい問題の解決から遠ざかってしまう。

振り返ってみれば、スマホを長時間触ったり、ゲームを長時間プレイして、問題が解決した記憶がない。

逆転の発想をしてみると、スマホを手放して、ゲームを手放すと、問題が解決されると言うことになる。

では、また。

編集後記

借金問題で、気持ちが苦しい。体もだんだん辛くなってきたので、スマホやゲームなどのデジタル依存症の克服に向けて、意識を持つことにした。

デジタルの代わりに、アナログの本を読む習慣に切り替えたい。

kindleだと読んでいる最中に、YouTubeを見たり、インターネットサーフィンをしてしまうので、kindleで本を読むのを止めることにする。

今のところ、ブログ記事を書くのに、インターネットからの情報収集は一切していない。

今後、情報収集する際は、図書館の雑誌や書籍を借りて対処したい。

スマホやゲームなどのデジタル依存症からアナログ依存症を目指す。

スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー