レビュー 書籍

お金が儲かる宮軒直子の新片づけ術の感想

投稿日:2018年8月26日 更新日:



お金が儲かる新片づけ術: 1カ月3万円のお小遣いも! (単行本)

かつて、出張買取をしている会社で働き、宅配買取を経験してきました僕。また、オークションサイト、リサイクルショップでゲーム機やゲームソフト、衣類や雑貨類など、なんでも出品してきました。

不要品買取の会社で働いてきた経験と、リサイクルショップなどで買取してもらった経験もありますので、ある程度は買取について語ることができる僕ではあります。今後のブログ記事を書いていくにあたり「片づけ」や「買取」について、書籍で知識を深めてみようと思いつきました。

スポンサーリンク

そこで本書である宮軒直子さんの「お金が儲かる新片づけ術」を縁あって手にすることになりました。せっかくなので読ませていただいて、吸収した知識と自分自身の体験を混ぜて書籍の記事も書いてみることにしました。「お金が儲かる新片づけ術」とタイトルを見た感想としては、「期待させ過ぎていないか??」と、何となく疑問ではありましたが・・・(汗)

「新しい片づけ」の方法について、目新しい情報が掲載されていることを期待しつつ本書を読んだ感想などを書いていきます。

意外!意外!本当に意外な、こんなありえないモノも売れている!?

本書の目次から抜粋させていただきますが、壊れた家電製品、使わなくなった子供用品、空き箱、包装紙、紙袋、時代遅れの家電製品、かつて流行したモノ、ブームが去ったモノ、アイドル関連商品、アーティスト関連商品、映画関連商品、タダでもらったモノ、拾ったモノ、日常生活で出たゴミなどが紹介されていますね。そして、僕自身が持っている価値観の常識をはるかに超えた数々のモノがオークションサイトによって高値で落札されている証拠写真が掲載されていました。

僕も、10年前くらいはヤフーオークションに使わなくなったモノを出品してきました。特に、高値で売れた記憶があるのは、「数量限定のゲームソフト」「全巻そろっている漫画本」でした。数量限定のゲームソフトは、購入価格よりも高値が付きました。全巻そろっている漫画本は、購入価格に近いくらいの落札価格が付きましたね。

ネットオークションサイトは、意外なモノが、意外な値段が付くのがオモシロイと感じます。自分の常識が一切役に立たない未知の世界でもありますね。個人的に値段のつき方が一番信用できるのは、ネットオークションサイトだと感じています。所有しているモノを誰かに売る手段は、いくらでもありますよね。

例えば、「友達に売る」「フリマに売る」「リサイクルショップに売る」「出張買取に売る」「宅配買取に売る」「遺品整理屋に売る」など、お金に変える方法はいくらでもあります。ただ、「友達に売る」となったら、自分で値段を決めないといけないですし、交渉が成立する可能性はかなり低いです。フリマは交渉が成立する可能性は高いですが、自分で値段を決めないといけないですね。値段を決めようと思ったら、事前に市場価値をリサーチする必要があります。

あと、リサイクルショップ、出張買取、宅配買取、遺品整理屋に売れる金額は店ごとにバラバラですね。完全に店側の判断で勝手に値段が付くこともあります。中には、市場価値が非常に高いのに、誤魔化して安い値段で買取額を提示してくる店も存在したりします。

ネットオークションサイトは、落札意欲のある一人一人の個人会員が査定をしてくれます。さらに、複数人が欲しい人がいたら、値段がどんどん上がっていきますからね。僕も何度かネットオークションサイトで出品されているモノを落札したことがありました。

1回、1回、値段が上がるごとに入札して、最終的に落札者になれた時は達成感や、快感を味わうことができました。また、市場価値よりも安く落札できた時は、何だか得した気分にもなれましたね。

話がそれましたが、出品の手間を惜しまない人にとっては、ネットオークションサイトでモノを売るのは最高の舞台だと感じますね。意外なモノが意外な値段が付く、自分の常識が一切役に立たない未知の世界であることがネットオークションサイトの面白いシステムだと感じます。

オークションサイトのデメリット

結論を先にお伝えしますと、出品者、落札者同士の個人情報を交換し合うことが最高のデメリットと言えますね。出品者にしろ、落札者にしろ、顔の見えない誰かわからない人に個人情報を教えることが必須となっています。

出品者の立場であっても、落札者の立場であっても、ネットオークションサイトで絶対にチェックしているのは「評価」されている数と質です。信用できる取引先か、信用できない取引先なのか唯一の手がかりは「評価」の中身で判断できます。「評価」の中身を詳しく見ると、自分なりによい出品者、よい落札者かどうかを判断できますね。

僕は、いつも「とても悪い出品者」「とても悪い落札者」のところのメッセージを先に読むことにしています。悪い評価が付いた原因が意図的に悪意を働いた結果ならば、絶対に取引しません。逆に、悪い評価が付いていても、ちょっと気をつけていたら、悪い結果にはならなかったと判断できる理由ならば、取引します。

僕は、ヤフーオークションサイトを利用してきて、取引で致命的なトラブルになった経験は一度もなかったですね。それは、取引するかも知れない相手の「評価」を詳しくチェックしてきたから、悪い結果にはならなかったと感じています。

根本的に、顔も知らない誰かと個人情報の交換が生理的に無理な場合は、ヤフーオークションの利用は控えた方がいいでしょうね。評価を見て、相手の良し悪しを判断できる自信があるならヤフーオークションサイトを利用してみてはいかがでしょう。

売りたいモノを見分けるのが、めんどくさい、一気にモノを減らしたいときは

「そもそも、部屋が散らかり過ぎて、手放したいモノが判断できない。」
「使わないモノは売りたいけど、値段が付くかどうか判断するのが面倒。」
「捨てるのがもったいないけど、片づけができたらそれでいい。」

とにかくモノが簡単に早く確実に減って欲しいと考える時ってありませんか。僕は、そもそも片づけ作業するのがハナっから面倒と感じたり、手間ひまをかけるのが、億劫になって、「もうどうでもいいですよ~」と投げやりになることがよくあるんです。(笑)

スポンサーリンク

とりあえず、いらないものを無理矢理、ダンボールに押し込んでリサイクルショップに持って行って、もしも、

「買い取れないモノ、値段が付かないモノは、処分できないので持って帰ってください!」

って、言われたら、ゲンナリしませんか。

「買い取れないモノ、値段が付かないモノ」も引き取ってくれる(処分されてしまう?)買取屋さんがあります。

それは、「宅配買取」サービスです。宅配買取は、送ってくれたダンボール箱に、使わないモノ、手放したいモノを、詰め込んだら、宅急便に引き取ってもらって、後日に宅配買取屋さんから、査定金額をメールでお知らせしてくれるサービスになります。

宅急便の送料が無料の「宅配買取」会社もあるので、
「片づけするのに何も考えたくない」
「捨てる作業をするのは、どうしても抵抗がある」
「お金はどうでもいいから、誰かに引き取ってもらって誰かに使ってもらいたい」

そんな時は宅配買取を試してみてはいかがでしょう。

僕も、一度だけ宅配買取を利用したことがあります。とにかく散らかった部屋をスッキリした部屋にしたい一心で、「宅配買取」会社から送られたダンボール箱に、捨てるのは抵抗があるけど、手放して誰かに使ってもらいたいモノの数々を入れていきました。

使いかけのボールペン、使いかけのノート、1~2回くらいしか着ていない衣類、お土産にもらったキーホルダー、あと非売品や数量限定品のモノを2~3個ほど入れて、その他の細かいモノを詰め込んで、宅配買取屋さん宛に送りました。

後日に、査定金額がメールが届きました。査定金額は、驚きの「10円」くらいでした・・・。あまりにも安すぎるので、非売品や数量限定品もきちんと査定してくれたのか、少々疑問に感じたくらいでした。期待していた金額よりはるかに低かったことに落ち込みましたね。そういった感じで、捨てるよりマシだと思い直して買取してもらったことがありました。

よくよく考えたら、宅配買取屋さんは、宅急便の送料と買取したお金の振込手数料を負担してくれていたので、おそらくそれらの金額を差し引いた金額が査定金額になっていると考えられます。もし、買取キャンセルをしたら、返送される宅急便の送料は自己負担となるような決まりでした。このあたりの取引ルールは、宅配買取サービスの会社によりますので、最初に確認した上で利用した方がいいでしょうね。

手放したいモノはあるけど、適正金額で売りたいなら、宅配買取ではなく、オークションサイト、フリマ、最寄りのリサイクルショップに出品した方がいいですよ。

ヤフオク、アマゾン、メルカリの売れ筋について

あまり考えたことはなかったですが、本書には、それぞれに特徴を紹介しているページがあります。

ヤフオク!の売れ筋
・子ども服などのまとめ売り
・ジャンク品
・主に男性向けの趣味のモノ
アマゾンの売れ筋
・本、雑誌
・CD、DVD、ゲームソフト
・家電製品(故障していないもの)
メルカリの売れ筋
・アクセサリー
・家庭用品、子ども服、女性用アパレル製品
・女性向けの趣味のモノ

このように見てみますと、僕はオークションサイトを利用してきた経験の方がはるかに多かったので、とても共感できましたね。とにかく片づけした時に手放したいと感じたモノは、基本的には「一日でも早く手放したい」、けど、「適正の値段で売りたい」と考えていました。なので、オークションサイトに出品する金額は「1円」で出すことが多かったですね。

「1円」で出品すると、入札される可能性が非常に高いことを体感してきたからなんです。期限は2日か3日ほどにしていました。出品するのは週末にして、最終日時は、日曜日の夜くらいに設定することが多かったですね。この方が、市場価格よりも少しでも高値で落札される可能性が高いことを知っているからなんです。

日曜日の夜となると、翌日には学校や会社があるので、それまでに白黒付けたいと言う心理もあって、とにかく早く落札したいと言う思いから、少々高値になっても、入札争いをしてしまうのかも知れないですね。僕も入札争いは何度もしてきた経験がありました。

入札争いして落札したときは非常に気分がよかったです。ただ、商品が到着した頃には、熱意が冷めていて、商品が無事に到着した喜び半減な経験もありましたね。入札したのは、商品が欲しかったのではなく、「誰かと競争したかっただけなのかも知れない」と後で思い返す時もたまにありました。オークションサイトの入札依存症にならないようにだけは、お互いに気をつけたいですね。(苦笑)

「お金が儲かる新片づけ術」を読んだ感想

とにかくモノが散らかっていて、整理整頓したいけど、どうしたらいいかわからない人には、かなり効果のある書籍だと感じました。「コレいらないけど、捨てるのがもったいないから、とりあえず置いておこう!」と言うモノを溜め込む習性のある考え方をモノを溜め込まない習性に変えていけますね。いらないけど、捨てるのがもったいないと思い込んでいるモノが、実は意外な価値があったりするからなんです。

不思議なことに僕たちの部屋で散らかっているモノの中には、一つや二つのお宝が眠っていたりします。その中から、お宝の見極めや、簡単な査定をする方法が紹介されているような感じです。

商品を買ってくれたお客様から、

「子どもが大喜びでした」
「商品がとてもキレイで嬉しい」
「購入したいから出品してくれない?」

と頼まれたりすることもある、やりがいのある商売です。

そうなんです!
お客様に喜んでもらって、なおかつ、お金がいただける。
「ネットでモノを売る」って、誰かのお役に立てる素晴らしい商売なんです。

一生に一度も会うことがない人にも、喜んでもらえる可能性のある片づけの考え方が書いています。「掃除をするたび臨時収入ザクザク!」と言う、夢のような、胡散臭いような(汗)話ではありますが、もし、ヤフオク!やメルカリ、アマゾンなどを利用したことがないようでしたら、一度でも読んでみると、「これ、いらないから捨てたいけど捨てられなくて悩んでいたけど、こんなにも高い値段で欲しがっている人がいたの!?」と、予想外の展開に出くわす可能性は十分にありますよ。

きっかけは、「片づけ」であっても、今の時代、身につけておいて決して損のないスキルだと信じています。
家が片づいたあとも、
・自分の力で稼ぎたい、稼いで自分の未来を切り開きたい
・子どもや、親など、家族のために変わりたい
・会社に頼らず、生きていく術を身につけたい
・とにかく、自分自身を変えたい、人生を変えたい

そう思う方は、もう少し続けてみてください。
稼げるようになれば、自分に自信が持てます。
自分の存在を認めてあげられるようになります。

片づけによって、人生が変わることは夢ではなく、
「小さな一歩が、未来を大きく変える!」
一番、手っ取り早く、いらないモノをヤフオク!、メルカリ、アマゾンに出品することで、買い手が見つかり、お金をいただき、モノを手放し、片づけが完了します。

買い手も喜ぶし、売り手である僕たちもハッピーになれます。誰でも簡単に片づけることができて、誰でも簡単にお金を稼ぐことができて、誰でも簡単にお互いに喜びを分かち合うことができます。

僕たちも、小さな一歩から、未来を大きく変えてみませんか?

「お金が儲かる宮軒直子の新片づけ術の感想」は以上となります。

スポンサーリンク

-レビュー, 書籍
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

捨てられずにいる不要品の「捨てどき」がわかる中山真由美の本の感想

捨てられずにいる不要品の「捨てどき」がわかる本 (扶桑社BOOKS文庫) スポンサーリンク 日常の物事に追われるように生きていると、身の回りのモノが、いつの間にか増えていませんか?さらに、必要なモノか …

ストレスが溶けて遊びながらお金を稼ぐ為の10年後の仕事図鑑の感想

10年後の仕事図鑑 スポンサーリンク 本書「10年後の仕事図鑑」は、堀江貴文さんの「多動力」を読んでから、書店で偶然見かけた書籍になります。早速、「10年後の仕事図鑑」を図書館で借りようとしたら、なん …

発達障害の子のためのハローワークを読んだ感想

発達障害の子のためのハローワークを読んだ感想 どうも。 スプラトゥーン2のサーモンランだけをしていたら、知らず知らずにストレスも溜まり、飽き始めてきた、あずえんです。 以前から図書館で表紙の絵とタイト …

傷病手当金を受給する方法を購入して休職している僕の感想と評価とレビュー

傷病手当金を受給する方法を購入して休職している僕の感想と評価とレビュー どうも。 苦しい体験は、人の役に立てる無駄ではない経験だと思い込みたい、あずえんです。 ※画像引用元:傷病手当金を受給する方法の …

Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]39ページだけ読んだ感想

スポンサーリンク 11月20日に発売されたGoogle AdSenseマネタイズの教科書[完全版]の書籍を地元の書店で購入しました。 スポンサーリンク