レビュー 書籍

ブログで稼ぐために捨てるべき思考を学ぶ人気ブロガー養成講座の感想

投稿日:2018年8月14日 更新日:



ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

amazonの購入履歴を見て驚きました。菅家 伸さんこと、かん吉さんの「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座」を購入したのは、かれこれ約2年前の2016年の10月でした。時の経つのは早いものだと、しみじみと感じていました。

購入した時は、正直ほとんど読んでいませんでした。適当にパラパラとページをめくっていた記憶しかありません。発売当初の「人気ブロガー本ネット予約キャンペーンプレゼント」の特典が気になったので、とりあえず購入していたのでした(笑)特典の内容は、未公開原稿4つのPDFと、書籍発売日を前にしての雑感(発売日前日書き下ろし)のPDFでした。

スポンサーリンク

2年ほど前は、アフィリエイトサイトで稼ぐことを目指していましたので、普通のブログはしていなかったですね。手っ取り早くアクセスを集めれるアダルトアフィリエイトしようか・・・、とか、サイトとブログのどちらが、自分に合っているのか迷っていた時期でしたね。

このころは、一般書籍より高額の情報教材の方が価値があると思い込んでいた時期でもありました(苦笑)だから、特典だけ手に入れて、肝心なかん吉さんの書籍には、あまり見向きもできなかったわけなんですよ(汗)

あれから、2年近くの時が経ち、今年の春からブログを始めて1日1記事の更新を継続して、人生初の100記事の更新ができました。その頃から、ようやくかん吉さんの「マネタイズ人気ブロガー養成講座 」をぼちぼち読み始めるようになれました。

かん吉さんの書籍をほとんど読まずにクローゼットに2年近く眠らせていましたね(笑)また、ノートパソコンを持ち歩く時に一緒に書籍を入れると重たいので、最近になって「マネタイズ人気ブロガー養成講座 」のKindle版も購入しましたよ。

現在は「マネタイズ人気ブロガー養成講座 」を単行本とKindle版を2冊持っていることになります。2年前とは考え方が大違いです(笑)発売してから2年の時を経た「マネタイズ人気ブロガー養成講座 」はこれからも役立つ書籍なのかどうか??今から書く感想も参考にしていただけるように、読んでいきますね!

ブログで稼ぐために捨てるべき思考とは

ブログを運営する目的は、人によって様々ですよね。僕は、多額の借金を完済したいので、広告収入でお金を稼ぐことを第一の目的としてスタートしました。1年ほど前に、アフィリエイターが配信しているメルマガに、Googleアドセンススクールが紹介されていました。ブログを開設して半年で10万円を稼ぐためのオンラインスクールでした。

当時、僕は正社員でした。ブログで稼ぐための最後のチャンスと考えて、オンラインスクールに入学するために、高額の入学金をクレジットカードで決済しました。しかし、結果的に稼ぐことができた金額は「11円」でした・・・(泣)

当時作ったブログですが、確か30記事くらい書きました。しかし、ドメインの有効期限が切れて、ブログは自然消滅しました。高額の入学金を納めて入学したオンラインスクールで得たのは、アドセンススクールのマニュアルとGoogleアドセンスの広告配信許可だけとなってしまいました。手に入れたお金は「11円」(泣)でしたので、お金を稼ぐどころか借金が増えてしまうと言う本末転倒の出来事でした。

しかし、ファンを増やし、ブログに信用がついてくることがお金よりも大切なことだと考えて運営してきました。一度波に乗ったらあっという間でした。本書には、ブログで手っ取り早くお金を稼ぐ方法はありません。もし、そういう方法をお探しであれば、別の本を読むことをお勧めします。
引用元:Section01-03

そもそも、ファンを増やすこと、信用を得ることなど、考えることができませんでした。かん吉さんの「マネタイズ人気ブロガー養成講座 」を読んでいる間に、僕が入学したGoogleアドセンスのオンラインスクールで教えられたノウハウを改めて読み返してみて、今まではっきりしなかったモヤモヤに気付いたことが出てきました。

オンラインスクールの教えは、いかにして誰でも簡単に稼げるブログになるのかを、とことん追求したような内容になっていると感じました。ブログの開設方法までは、王道パターンで書かれています。その後の、ブログ記事の書く過程は、どうも王道とは感じることができない・・・。

悪意のある邪道な方法ではないのですが・・・。どうもうまく言えないですが・・・、オンラインスクールの教えは、王道と邪道の裏道をうまく渡り歩く、いわゆる「オフホワイト」(苦笑)のような手法になっているように感じました。

僕がGoogleアドセンスのオンラインスクールで教えられたノウハウをどうしても実践できなかった原因を、「マネタイズ人気ブロガー養成講座 」を読むことによって自覚できるようになれました。お金より大切な信用について、「マネタイズ人気ブロガー養成講座 」の中で繰り返し教えてくれたから、本物のブログ運営の方法にたどり着くことができたように感じます。気づきを与えてくれた、かん吉さんには感謝します。

ブログ記事を三ヶ月間も毎日書き続けることに何の意味があるのか

ブログ記事を三ヶ月間、あるいは100記事を越えるまで、1日も欠かさないように、毎日ひたすら書くように紹介しているブロガーは多いですね。僕も、Googleアドセンスのオンラインスクールで100記事を越えるまでは、1日1記事の更新をするように学びましたよ。最初のうちは、アクセスや収益を気にせず、ブログ記事を書くことに集中するように教えられてきましたね。

人気ブログを育てたいのであれば、まずは三ヵ月間毎日更新することをお勧めします。ネタが尽きてもやめてはいけません。ひねり出してでも無理やり記事を書きましょう。すぐに思いついて書けるような記事は、誰でも考えつきそうな平凡なものが多いです。苦労してやっと書けた記事の方が、個性がにじみ出てきます。
引用元:Section01-07

1日1記事を書いて100記事を越えた感想を一言で伝えますと、「やっとできたー!」と言う達成感でした。30記事とか50記事で終わったのはなく、100記事と言う3ケタを書き続けることができたことで、「その気になったらできる自分」だと認識することはできましたね。100記事を越えることで、ブログの運営者になれたことを実感できました。

100記事をクリアしたら、なんだか少しだけ自信が出てきました。今まで書きあげてきた数々のブログタイトルを見直すと、「確かに書いてきたんだな~」と改めて、今までを振り返ったりしましたね。「100記事書くことができたのだから、これからも200記事、300記事と書き続けることができる」と、漠然とした自信にもつながりましたね。

100記事を越えることは、想像していたよりは難しくはなかったです。毎日、決まった時間に書いていたわけではないですが、「とりあえず何か書かないといけない」と言う気持ちだけで100日が経過してきたように感じますね。個性がにじみでてきた実感は、正直あまりありません(苦笑)

スポンサーリンク

自分には何もないと思っていたけど、ゾウキンに例えると、「脳みそをしぼったら、とりあえずなにか出てくる」ものなんだと知りました。自分では、人に言えるような大したネタも体験も語れないのではないかと、思い込んでいましたよ。100記事を超えてから、「本当にしぼりまくったら、なにか出てくる自分」だと感じることができるようになれました。

ブログを続けることで、個性がにじみでてきたかどうかを感じれるのは、その人によると感じますね。ブログ100記事を書く中で、過去の記憶もよみがえったりしました。ネタがなくてあきらめてしまうより、脳みそをゾウキンのようにしぼったら意外と出てきましたので、ネタに困っている方はとりあえず試してみてはいかがでしょうか!

ブログ記事を書くことに集中しやすい環境とは

僕が100記事を、1日1記事を越えることができたのは、自宅で書かないことを決めたからなんですよ。一度だけベランダで書いたことはありましたよ!あんまり集中できなかったですね(苦笑)自宅にあるものを冷静に見渡してください。遊び場所、休み場所、サボり場所など、ブログを書くことが出来ないような環境が見事に整っていませんか(笑)

今まで100回の記事を書いてきた場所は、カフェ、ファーストフード店、フードコート、図書館のフリースペースなどで書いてきたのです。特にライバルサイトを調べたり、リサーチ作業はしなかったので、スマホのメモに文字だけをひたすら無心?で入力して記事を作ってきましたね。

ちなみに今、書評の記事を書いている場所はファーストフード店です!テーブルにはアイスコーヒーとかん吉さんの「マネタイズ人気ブロガー養成講座」と、音楽を聴く専用のデジタルオーディオとスマホだけです。ブログ記事を書き終わりましたら、翌日以降に、ノートパソコンで記事の見直しをしたり、画像を挿入したりして、書評の記事を完成させるようにしています。

過去に自宅で集中できないからと、ブログを書くのが向いていないと何度も!何度も!何度も・・・。そして何度も・・・(泣)集中できない自分を何度も責めて自問自答したりして、たくさん苦しい思いをしてきました。今回は、とにかく100記事を書くことを、目標にしましたので、ブログを書く環境を研究した結果、自宅で書くことをあきらめたのです。

自宅でブログを書くことをあきらめると、なんだかメリハリがつくようになってきましたね。オンとオフを切り替えることができるようになった感じでした。カフェ、ファーストフード店、フードコートに行くとドリンク代が必要になります。

ドリンク代は、ブログを書くための「必要な投資」と考えると、ドリンク代以上のリターンは実感できますね。遊び、休み、サボりを環境を変えることで強制的に封印してブログを書くことだけに集中すると充実感も出てきますよ。ブログを書くことに集中できず困っている方はとりあえず試してみてはいかがでしょうか!

ブログの稼ぎ方を一番最後に紹介しているのはなぜか?

読んでいる最中に、何度かマネタイズ人気ブロガー養成講座 」の目次を見ているうちに気付いたことがあります。それはブログのキャッシュポイントの具体的な方法を一番最後に書いていることでした。

もくじ

Part1 P009 ブログが成功すると人生が変わる
Part2 P029 ブログコンセプトを考える
Part3 P049 成果を出す記事ライティング
Part4 P095 ブログへの集客
Part5 P155 ブログの状態をチェックする
Part6 P181 ブログのユーザビリティを高める
Part7 P203 ブログを飛躍させる
Part8 P221 ブログマネタイズ

引用元:Contents

本書は全255ページになっています。Part8のブログマネタイズは221ページからになっていました。それまでのページでは、ブログで収益を得る方法を書かずに、信用を得るためのブログの作り方を220ページに渡り書いていました。すなわち、信用を得るためのブログ作成方法に約9割のページ数を使っていることになります。そして、残りの約1割にブログの収益化の方法が書かれていることになります。

信用を得る方法に9割
お金を稼ぐ方法に1割

お金より信用が重要と言うことをページ数自体が証明してくれています。僕は、今まで購入してきた情報教材のセールスページには、販売者が稼いできたお金の金額、豪華な食事風景、豪華な旅行風景、豪華な住まいが紹介されているのを何度も目にしてきました。

情報教材の中身は、最短でお金を稼ぐには、何から始めたらいいか、みたいな感じでお金の匂いを常に漂わせながらノウハウが書かれていたものばかりを目にしてきました。かん吉さんの「マネタイズ人気ブロガー養成講座 」は、221ページのブログマネタイズまで、お金の匂いは漂ってはなく、むしろ徹底的に信用を作るブログの作り方を、色んな角度から紹介してくれています。

僕は、今まで情報教材を読んでいるときは、血まなこになって読んでいました。まるでお金の牢屋に監禁されているような暗くて狭い思いをしながら実践していたように感じました。かん吉さんの「マネタイズ人気ブロガー養成講座 」は、読みやすいですし、なんだか清々しい気分になってきましたね。数々の情報教材を何度も読んで、何度も実践して、何度も挫折してきた僕だからこそ、感じれることかも知れませんね。

「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座」を読んだ後の感想

改めてシミジミ思いますのは、100記事を越えるまで、「1日1記事を100日間続ける」ことを目標にブログを運営してきました。記事作成に必要なキーワード選定、SEO対策、画像挿入、文字装飾などを一切無視して、記事を更新することだけに集中してきました。そして、100日間の間に1日も欠かすことなく100記事の更新が実現しました。

100記事を超えた後、だんだんとブログ更新のモチベーションが下がり始めてきました。ちょうど100記事を超えてしばらくしたある日のことです。以前から知っていたコンサルティングの方とお話する機会があり、書評の話をいただいたことがキッカケになり、かん吉さんの「マネタイズ人気ブロガー養成講座 」を、2年振りにクローゼットから再び手にすることになったのでした。まさに、かん吉さんの書籍との運命的な再会でしたね(笑)

そして、書籍のために読むとは言いましても、個別で何箇所もブログを成長させるために必要な要素のページにたくさんフセンを貼ってしまいましたね(笑)今まで記事を書くことだけに集中してきましたので、ようやくスタート地点にたったばかりのブログだと感じました。

記事の書き方やネタの拾い方など吸収できることがたくさん書いてありました。過去に儲かる系の情報教材を何十と購入して費用は50万円以上は出してきました。情報教材はお金を稼ぐことに特化して、あらゆる手法が紹介されています。

かん吉さんの「マネタイズ人気ブロガー養成講座」は、お金を稼ぐことよりも大切な要素を中心に書かれていました。今まで50万円以上は出してきた情報教材にはなかった読み心地の良さを、かん吉さんの書籍で感じることができました。今まで早くお金を手にしたい欲望に縛られてきた心が蒸発するかのような清々しい心地よさでしたね。

お金儲けをしようとしている人のブログを、あなたは毎日読みたいと思いますか?思いませんよね。他人のお金儲けの手伝いなんて、したくないはずです。ブログに共感が集まり、ブログの信用となり、最終的にお金に結びつくかもしれませんが、あくまで結果です。
引用元:Section01-07

やっと、正しいブログの運営方法に出会った気がしました。借金問題を抱えて、早く完済したいからと、情報教材を購入してきました。自分の都合を優先する身勝手な心が借金問題に発展してきたように感じましたね。

ブログで稼ぐ方法を学ぶなら、インターネットの情報をかき集めるよりも、本屋さんで発売されている書籍やかん吉さんの「マネタイズ人気ブロガー養成講座 」を読んで実践した方が、借金を増やさなくてよかったのに・・・。と、今さらながら深く反省しました。「お金は一番最後にやってくるもの」かん吉さんから教えられた大切な一言は、これからの人生に活かしていきたいと感じましたね。

「ブログで稼ぐために捨てるべき思考を学ぶ人気ブロガー養成講座の感想」は以上となります。

スポンサーリンク

-レビュー, 書籍
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

7つの習慣の書籍を借りてから漫画版を購入した

7つの習慣の書籍を借りてから漫画版を購入した どうも。 久しぶりにビジネス書籍を読んで、一からビジネスを学び直そうと決意したあずえんです。 まんがでわかる 7つの習慣 スポンサーリンク 発売して、相当 …

味覚糖のど飴EXを愛用して5年だが風邪で内科に行くことがなくなった

味覚糖のど飴EXを愛用して5年だが風邪で内科に行くことがなくなった どうも。 書籍を読んだり、スプラトゥーン2をしたり、書籍を読んだり、スプラトゥーン2をしたりを繰り返して、一日を過ごした、あずえんで …

捨てられずにいる不要品の「捨てどき」がわかる中山真由美の本の感想

捨てられずにいる不要品の「捨てどき」がわかる本 (扶桑社BOOKS文庫) スポンサーリンク 日常の物事に追われるように生きていると、身の回りのモノが、いつの間にか増えていませんか?さらに、必要なモノか …

メンタリストDaiGo人生を思い通りに操る片づけの心理法則の感想

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 スポンサーリンク DaiGoさんと言えば、たまにテレビで、人の心理を読み取る特殊な人みたいなイメージを持っていませんか。 僕が、「片づけの心理法則」購入したきっ …

造幣局の桜の通り抜けをしながら動画を撮ってきた

造幣局の桜の通り抜けをしながら動画を撮ってきた 造幣局までいなか桜を見に行ったこと。 大阪城へ散歩に行くことにしたこと。 スポンサーリンク これらは、僕が計画を持って行こうとしたわけではない。 朝から …