気まぐれ日記

整理整頓で捨てる物と捨てるかどうか迷う難しい物を簡単に分ける方法


Pocket

どうも。

大きな整理整頓を一年に一回のペースでやっている、あずえんです。

整理整頓をしていると、捨てる物より、捨てるかどうか迷う物の方が多い。

整理整頓が面倒と感じたり、難しく感じるのは、捨てるかどうか迷う物を溜め込んでしまっている状況にある。

どうすれば、捨てるかどうか迷う物を捨てるか、置いておく必要があるのか決めることができるようになるか。

捨てる物を左に置いていき、捨てるかどうか迷う物を右に置いて分けるのだ。

そうすると、捨てる物より、捨てるかどうか迷う物が積み重なる場合が多い。

次に捨てるかどうか迷う物から、捨てる物を右に置いて、捨てるかどうか迷う物を右に置いて分ける。

次に捨てるかどうか迷う物から、売ってみてもいい物を右に置いて、売りたくない物を右に置いて分ける。

売ってみてもいい物の中には、価値がある物、価値がない物と様々になる。

様々な売ってみてもいい物を固めて出張買い取り店か、宅配買い取り店に出してしまうのだ。

捨てたいけど、捨てるのに抵抗があるものは、なかなか手放せない。

だが、捨てるのに抵抗はあるが、売るなら抵抗がない物も出てくる。

売って誰か使ってくれる人がいるなら安心する気持ちが出てきたりする。

ただ、廃品回収に出して、処分されてしまうより、誰かが受け取ってくれて使ってくれた方が手放してよかったと思えることもある。

スポンサーリンク

手放した結果、自宅に捨てるかどうか迷う物がなくなり、快適に過ごせるようになる。

出張買い取り店や宅配買い取り店は、捨てるかどうか迷う物を一つ一つ見てくれて、値段を付けて買い取りしてくれる。

値段が付いた物は現金を受け取ることができる。

値段が付かない物があれば現金を受け取ることができない。

捨てるかどうか迷う物に値段が付くか値段が付かないか見てもらうだけでも、捨てる物と捨てたくない物を見極める参考にすることができる。

宅配買い取り店に捨てるかどうか迷う物を送った場合、値段が付かない物があっても処分してもいいと決心してから送った方がいい。

宅配買い取り店に出した物を返送してもらうとなると、返送代金は自己負担になる可能性が高い。

リサイクルショップが最寄りにあって、自宅から持ち運びすることに問題ないなら知っている店に出してみる。

リサイクルショップが最寄りになかったり、自宅から捨てるかどうか迷う物を持ち運びするのが困難な場合は、出張買い取り店や宅配買い取り店に出してみてもいいだろう。

僕も過去に捨てるかどうか迷う物を宅配買取の店に2回送りつけたことがあった。

買取してもらった金額は非常に安かった。

おそらく、宅配料と振込手数料を差し引いた金額を提示されていると考えられる。

捨てるかどうか迷う物の中から意外な物が予想外の値段が付くこともあるので、整理整頓が面倒と感じたり、難しいと感じたら、まずは捨てる物と捨てるかどうか迷う物を分ける作業から始めてみることをオススメしたい。

では、また。

スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー