気まぐれ日記

7つの習慣-成功には原則があった!の書籍を図書館で読んでみた感想


Pocket

7つの習慣-成功には原則があった!の書籍を図書館で読んでみた感想

どうも。

テレビゲーム依存症を治していきたいと自覚しだした、あずえんです。


完訳 7つの習慣 人格主義の回復

昨日から、久しぶりに読書を始めた。

住まいの近くにある図書館で、昨日借りた「7つの習慣-成功には原則があった!」を読むことにした。

図書館は、喫茶店と違って、音楽は流れていないし、人々の会話が聞こえてこない。

聞こえてくるのは、本をめくる音や足音くらいだ。無料で利用できるし、無料で書籍を借りられるし、至れり尽くせりである。


スポンサーリンク

だから、とても落ち着いて読書に没頭できた。


スポンサーリンク

7つの習慣の書籍は、500ページほとあり、90ページくらい読み進めた。

7つの習慣の感想は、僕みたいに経済的不安、精神的不安な人間にも、対応できるほどの書籍であることが、感じれた。

今まで、多数のビジネス書籍や自己啓発本を読んできたが、これほど分厚くて、読み応えのある書籍は久しぶりだった。

僕は、今まで、2回購入したことのある書籍は、ザマネーゲームの脱出、ビジネスゲームの脱出、目に見えない不思議の秘密の3冊だけ。

正社員を辞めてから、お金の本を書いた金持ち父さん貧乏父さん、ユダヤ人の大富豪の教えと、お金にまつわる本もたくさん読んできた。

だが、お金に関する本にのめり込んだ結果、どんどん借金が加速していった。

お金に対する感覚が楽観的になってしまった感じ。

それらを読んだことに後悔しているわけではない。

借金を加速させたことも後悔していない。

それらの書籍や借金の苦しい体験、精神疾患の体験は、僕の人生で必要な体験なのかも知れない。

7つの習慣を読み進めるうちに、今までの苦しい、辛い経験があるから、7つの習慣の内容を読むたびに、心に染み渡るような感覚だったからだ。

人生の羅針盤を学ぶには、とても有効だと感じる。

これから書いていくブログ記事にも変化が現れることを期待して、読んでいきたい。

では、また。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー