ホームページ 体験談

ホームページの求人募集ページを作成して応募効果を上げる方法

投稿日:2018年7月8日 更新日:


ホームページの求人募集ページを作成して応募効果を上げる方法

どうも。

職歴が元採用担当者、元ホームページ作成会社の営業職で働いていた経験から、ホームページの求人応募について書いてみようと感じた、あずえんです。

ホームページの求人募集のページを作成することは非常に重要なことである。

どこの企業でも人材の課題は永遠に消えないからである。

ホームページの求人募集のページに必要なのは、給与や交通費、月の平均残業時間、残業代の扱いが、見なしなのか基本給とは別途になるのかなど、ごまかさずに正直に掲載する。

スポンサーリンク

求人票でよく見かけるのが、給与と残業時間や残業代の扱いがあいまいな企業が多い。

採用した後で、給与や残業時間や残業代の扱いの実態を暗黙の了解のように、ジワジワと雰囲気で黙って伝えてくる企業がある。

採用後の勤務条件トラブルを増やしていくと、インターネットの掲示板に不満や怒りを書かれるケースが増えているので、勤務条件はありのままを公開することが重要となる。

求人募集ページ専用の代表者の情報公開

次に工夫していきたいのが、代表者の企業理念やあいさつを公開すること。

ホームページの求人募集ページを作るなら、会社の公式ホームページのようなかしこまったありきたりの文章ではなく、人材に対する考え方や採用後の将来の方向性や理想などを想いをのせて書いていく。

求人募集で代表者の求職者に向けたメッセージを書いている企業は非常に少ないので、これだけでも他の企業と人材採用の差を大きく作ることができる。

求人募集ページ専用の在籍している従業員の情報公開

代表者のあいさつ以外にも大切なのが、在籍中の社員のあいさつや入社した後の感想や勤務スケジュールなどを公開する。

求職者が採用された後の自分の働いている姿をイメージしてもらいやすいためには、従業員の働いている感想や夢を書いてもらってホームページの求人募集ページに公開するのは効果的である。

求人募集ページ専用のオフィスの雰囲気が伝わる画像や動画の公開

あとは、会社の中の雰囲気が伝わる写真を何枚か掲載する。

また、可能であれば会社の中の雰囲気が伝わる動画を撮影する。

スポンサーリンク

求職者は筆記試験や面接を応接室などの限定された場所でしか、会社の雰囲気を感じれない。

応募人数を1人でも多く増やしたいなら、会社の情報を隠すのではなく可能な限りオープンにしていく。

代表者、社員の声、オフィスの様子などの雰囲気がわかる情報を公開することは求職者の不安や緊張を解消してあげることにもつながる。

求職者に余計なストレスを抱えさせたまま、採用試験を受けさせていると、求職者自身も変に隠し事をさせてしまうことにもつながる。

会社の情報がオープンだと、求職者も情報をオープンにしてくれる。

企業側と求職者のお互いが入社後のトラブルを起こさないためには、企業側の情報公開の仕方が左右することもあるので、ホームページの求人募集は採用担当者だけではなく、代表者と従業員一同で取り組むくらいの姿勢が重要となる。

以上がホームページで求人募集に必要な項目となる。

ホームページの求人募集のページで応募の効果を上げる方法とは

ここから、ホームページに求人募集のページを作成して応募の効果を上げる仕組みについてにお伝えしたい。

ホームページに求人募集のページを作成しただけでは、求職者に気づいてもらえない可能性が高い。

やはり、人材を募集している広告に掲載する必要がある。

ハローワークである職業安定所に求人票の公開を申し込む。

職安の求人票は無料なので、前向きに活用したいところ。

求人票の特記事項か備考欄などの自由項目があれば、ホームページの求人募集ページがあることを書いておく。

ホームページの求人募集ページにオフィスの写真や代表者のあいさつ、先輩社員のあいさつなど、掲載している情報を紹介する。

求人票を見た人がホームページの求人募集ページの情報を見てくれて応募してくれる可能性も出てくる。

また、インターネットの求人サイトや求人折り込みチラシなどの広告枠に余裕があればを、ホームページの求人募集ページを紹介してもいいだろう。

ホームページの求人募集ページを作成したものを職安の求人票や求人サイトや求人折込などを利用して人材募集の宣伝をすることで、人材募集の効果が発揮していく。

参考までに、ホームページの作成会社の依頼についての注意事項を書いた記事を関連情報として紹介しておきたい。

ホームページ作成の会社に依頼する前に注意しておきたいポイント – エントジアズモブログ

まとめ

代表者の企業理念やあいさつを公開する。

在籍中の社員のあいさつや入社した後の感想や勤務スケジュールなどを公開する。

会社の中の雰囲気が伝わる写真や動画を公開する。

ホームページの求人募集のページを、職安の求人票、求人サイト、求人折込チラシにも紹介する。

では、また。

スポンサーリンク

-ホームページ, 体験談
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

無料と有料のgoogleアドセンスとアフィリエイトの情報を比べてみて感じたこと

無料と有料のgoogleアドセンスとアフィリエイトの情報を比べてみて感じたこと どうも。 アゴ、首、肩、背中のコリが慢性化している、あずえんです。 スポンサーリンク 最近になってからgoogleアドセ …

一人暮らしだから自立ではないと言う教え

一人暮らしだから自立ではないと言う教え どうも。 滋養豊富なマックシェイクを飲んで、滋養強壮を期待している、あずえんです。 画像引用元:マックシェイク 森永ミルクキャラメル マクドナルド スポンサーリ …

本業と副業で二つの会社で働いてストレスが癒された労働体験

スポンサーリンク ぼくは過去に平日は派遣社員、休日にアルバイトをしていた時期がありました。派遣社員が本業でアルバイトが副業でした。派遣社員はオペレーターをしていました。 副業は24時間営業のファースト …

ノンジャンルのブログ10記事を達成した心境と今後の課題

ノンジャンルのブログ10記事を達成した心境と今後の課題 どうも。 セブンイレブンで、カップラーメンを食べて、汗を流している、あずえんです。 スポンサーリンク 1記事から2記事を毎日継続して、10記事の …

アフィリエイトの稼げるジャンルとやってみたい案件

アフィリエイトの稼げるジャンルとやってみたい案件 どうも。 カフェでニンテンドースイッチに熱中している男性を見て、僕もカフェでやってみたいと感じた、あずえんです。 スポンサーリンク このエントジアズモ …