気まぐれ日記

ホームページ作成の会社に依頼する前に注意しておきたいポイント


Pocket

ホームページ作成の会社に依頼する前の注意しておきたいポイント

どうも。

過去にホームページ作成会社で営業職をしていた、あずえんです。

会社のホームページを作成する場合やリニューアルする場合にホームページ作成の会社に依頼する際の注意しておいた方がいい点を書いておきたい。

例えば、依頼しようと考えている候補のホームページ作成の会社が3社あるとしよう。


スポンサーリンク

A社、B社、C社、それぞれのホームページ作成会社の口コミ、評価、感想などをインターネットで調べる。

検索エンジンで、

A社 口コミ
A社 評価
A社 感想
A社 営業電話
A社 迷惑電話

B社 口コミ
B社 評価 評判
B社 感想
B社 営業電話
B社 迷惑電話

C社 口コミ
C社 評価
C社 感想
C社 営業電話
C社 迷惑電話

など、インターネットで調査する。

これらのキーワードで調べると、だいたいのホームページ作成会社の実態はわかる。

評判がいいかよくないかわかる。


スポンサーリンク

日頃から営業電話で新規開拓をしている会社ならば、従業員の対応や態度が掲示板などに書き込みされている可能性もある。

続いて、

ホームページ作成の会社に電話やメールで、作成やリニューアルで見積もりの概算を教えてくれるかどうか。

ホームページ作成やリニューアルをクレジットやリース契約で分割の料金体制の会社がある。

分割の料金体制のホームページ作成の会社は、電話やメールで見積もりの概算を教えてくれない可能性が高い。

見積もりの概算を教えてくれないホームページ作成の会社はパスした方がいい。

仮に教えてくれたとして、見積もりの概算が100万円前後くらい高額の場合も避けた方がいいだろう。

注意しておきたいポイントは以上となる。

ホームページ作成やリニューアルする場合に一番いい選択

一番いいのは、社内にホームページ作成の経験者がいるかどうか。

もしくは、ホームページ作成に関わる仕事をしたいと考えている従業員を探す。

あるいは、未経験でもホームページ作成に向いていそうな社内の人材がいるかどうか。

社内にホームページ作成ができる人がいなかったとしたら、近い将来に専属を雇う方がいいだろう。

ホームページを作成したあとに、放ったらかしで機能するものではなく、業界や業種によっては、定期的にホームページのコンテンツを更新していく必要が出てくるからだ。

ホームページ作成やリニューアルは、できるならば社内の人材に任せるか専属を雇う方が無難だと感じる。

では、また。


スポンサーリンク
Pocket


コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

アクセスランキング(過去7日間)
ブログ運営者

あずえん

Capricious diary(気まぐれ日記)を書いています。ジャンルは、バラバラです。非常に該当の記事を探しにくい仕様にしてしまっていますが、気が向いたら修正していこうと思っています。っと、言うか、ひそかにちょっとずつ修正している悪戦苦闘の日々です。このブログ以外に別に2つブログ運営しています。このブログの出来が一番ひどいです^^;

最近の投稿
人気記事
カテゴリー