体験談 引きこもり

一人の空間よりも、赤の他人がいる空間にいる方が前向きになれる

投稿日:2018年4月6日 更新日:


一人の空間よりも、赤の他人がいる空間にいる方が前向きになれる

どうも。

精神疾患になり、自宅に引きこもる日々を過ごしている、あずえんです。

借金を背負い自宅に引きこもり、毎日、ネットサーフィンやゲームばかりしている。

ネットでは、youtubeでスプラトゥーン2のガチマッチ動画ばかり見ている。

ゲームは、スプラトゥーン2でナワバリバトルやサーモンランだけしている。

ガチマッチを自分でプレイすると、どうしてもストレスが溜まるからだ。

スポンサーリンク

ストレスが溜まっても、ストレスに耐えられる耐性があれば楽しめると感じる。

しかし、借金を背負い、母親以外の他人と関わりがなくなり、会話する機会を失っている。

ストレスを溜めることはあっても、発散する機会がない。

どんなにyoutubeを見たり、どんなにゲームをしても、心から楽しいと満たされることはない。

youtubeを見たり、ゲームばかりしていると、だんだん気持ちがネガティブになってくる。

自分なんて存在してても意味がない。

早く消えてしまいたい。

と、なってしまう。

気晴らしのためにyoutubeを見たり、スプラトゥーン2をしているはずが、逆に精神を病むマイナスに向かってしまうのだ。

これは、youtubeがよくないとか、スプラトゥーンがよくないのではない。

僕のように、よくない借金を背負い、アダルトチルドレンになり、精神疾患になり、社会との関係が断たれ、他人との関わりがなくなり、いつ支払い不能になり、債務整理に追い込まれてしまうのだろうという、まだ起こってもいない物事に対する恐怖心からだ。

しかも、30代後半になり、明るい気持ちで希望を持って前向きに生きていくと言う感覚が擦り切れてしまい、どうにも動けない。

スポンサーリンク

しかし、面白いことに、ファーストフード店や喫茶店でコーヒーを飲んでいるだけで、ネガティブな気持ちは、一旦リセットされてしまうのだ。

コーヒーを飲みながら、スマホをいじって、インターネットで閲覧するが、youtubeを見ることは、ほとんどない。

ニンテンドースイッチを持ち込むこともないので、スプラトゥーン2をプレイしよいがない。

ファーストフード店や喫茶店でコーヒーを飲んでいる間は暗い顔をして、ため息をついて、消えてしまいたいと言う思考にはならない。

原因は、赤の他人がいるから、普通の一般市民を無意識に演じているのだろう。

赤の他人の子供や大人と入り混じる空間で、ひたすらスマホで今の文章を書いている。

タイトルと内容は、心の感じるままに決めた。

今、コーヒーを飲みながら、文章を書いている自分と、自宅で引きこ持って、youtubeを見たり、スプラトゥーン2をプレイしている自分を比べたら、今、コーヒーを飲みながら、文章を書いている方が不思議と気持ちはネガティブではない。

むしろ、この記事を誰かが読んでくれて、同じように引きこもって、ネガティブになってしまっている人の手助けにつながればと思いながら書いている有様だ。

自宅でyoutubeを見たり、ゲームをプレイしているときは、自分の将来に絶望ばかりしてしまい、身動きが取れず、惰性で、youtubeを見たり、ゲームをしているだけである。

ファーストフード店や喫茶店でコーヒーを飲むことが、悩みの根本的な原因解決になることはない。

しかし、一息つきながら、コーヒーを飲むことで、一時的にネガティブな感情から解放されるので、心身の健康にはよいと感じる。

毎日、朝、昼、夜と医薬品漬けの日々。

抗うつ剤や睡眠薬の副作用か、関節痛になったり、便秘、疲労と、日々、何かに心身がやられている感覚はある。

だが、自宅から一歩でもでると、いつもと同じ風景かも知れないが、すれ違う他人や、ファーストフード店や喫茶店で席が近い赤の他人は、ほとんど違う可能性が高い。

たとえ、他人と関われなくても、他人とすれ違ったり、他人と同じ屋根の下でコーヒーを飲む一息は、人間が前向きに生きていくのに、必要な時間なのかも知れない。

では、また。

スポンサーリンク

-体験談, 引きこもり
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

googleアドセンスとアフィリエイトサイト作成は、どちらが初心者向きなのか

googleアドセンスとアフィリエイトサイト作成は、どちらが初心者向きなのか どうも。 スプラトゥーン2をつらくて泣きながらでもプレイしてしまう、あずえんです。 スポンサーリンク googleアドセン …

ツイッターでフォロワーを増やすために相互フォローする使い方に違和感が生まれてきた体験

スポンサーリンク フォローする目的は、フォローする人に興味があったり、ツイート内容に興味があったり、有益な情報を得るためにフォローするものだと考えています。 スポンサーリンク

ホームページ作成の会社に依頼する前に注意しておきたいポイント

ホームページ作成の会社に依頼する前の注意しておきたいポイント どうも。 過去にホームページ作成会社で営業職をしていた、あずえんです。 スポンサーリンク 会社のホームページを作成する場合やリニューアルす …

うつ状態の正社員が退職する前に知っておくべきたった一つの知識

スポンサーリンク どうも。 いつも空いているカフェは、落ち着いて過ごすことができると実感できた、あずえんです。 会社でパワハラを受けている。 会社でセクハラを受けている。 会社でイジメを受けている。 …

離婚して生き別れた父親が同じ都道府県に住んでいた

離婚して生き別れた父親が同じ都道府県に住んでいた どうも。 学生時代にゲーセンで好きだったレースゲームのサントラCDを聴きながらブログを書いている、あずえんです。 スポンサーリンク 両親が離婚してから …